Saiga
評価: +38+x
blank.png

私は黒の女王・カサブランカ。

ぺタル・R・アマリリス! 今日のラッキーカラーはピンク!

黒の女王・桐沢輝葉です。よろしくお願いします。

黒の女王・グラジオラス、此処に推参。


ベースライン

Saigaは、各宇宙に存在する特定の個人の総称です。境遇、特性、思想などは実例によって大きく異なりますが、以下の点が概ね共通してます。

  • 名前に何らかの形で「Saiga」という音を含みます。これは実例を探すための指針になるわね。もしかしたら「Saiga」というミーム自体に、因果的な特異性があるのかもしれない。今からでも改名しようかな。
  • 超常コミュニティにおいて重要なポジションに就いています。ただし財団、GOC、特事課といった所謂「正常性維持機関」に所属する実例は確認されていません。

必須条件

超常コミュニティが成立していること。つまりは、現存するほぼ全ての宇宙ね。ああ、これはやりがいのある仕事ですね……。

実用性

協力的な実例を引き入れることが出来れば、我々の目的は大幅に進展するだろう。財団に敵対的なヤツが多いのも好都合ね。ひょっとしたら、"SaigaのL.S."もいるかも! 一方で、障害となる可能性も十分にあるわ。慎重に検討すべきでしょう。

傷つきやすさ

調査を開始して間もないということもあり、死亡済みの実例をまだ発見出来ていません。しかしながら、一般的な殺傷手段が有効なケースが多いようです。勿論、全ての実例がそうとは限らない。未特定の宇宙に行く場合は気をつけて。


実例: タイムライン A-233

犀賀六巳。皆も知っての通り、犀賀派の中心人物。「平行宇宙の救済」を目的としていて、それに賛同する優秀な人材を集めているようね。"図書館"を経由しない未知の方法で宇宙を跳び回っていて、未だに捕捉出来ていないわ。出来れば仲良くしたいけれど、話が通じるかは怪しいところね……。我々の存在も認識していると思われるが、敵意の有無すら不明なのが現状だ。万が一発見した場合は安易に接触せず、第一に報告せよ。

実例: タイムライン A-407

旧・S-315、現・静かな饒舌家(Silent Garrulity)。自身の身体の一部を不可視化させる能力を保有しています。これはとある計画のため、日本生類創研によって後天的に付与されたものですが、失敗作と見做されて例の如く放棄されていました。その折に、日本公演を行っていた不気味サーカスに偶然拾われ、現在は団員として活躍しています。内向的だった性格も大きく改善され、その能力を活かした"明滅パフォーマンス"が人気を博しているようです。確かこの宇宙の不気味サーカスには、まだハーマン・フラーがいたはずよね? 今度時間が空いたら見に行こうかしら。ええ、その時は私も誘ってください。

実例: タイムライン B-024

我妻岳。悪魔工学に精通した東弊重工のエンジニア……だったんだけど、最近になって反応が消えた。たぶん犀賀にスカウトされたんだと思う。これはわたしの落ち度。ごめんなさい。あまり気を落とさないで、誰にでもミスはあるわよ。それよりも気になるのは、彼がこの宇宙を去って以来、シガスタン共和国での異常現象発生率が顕著に上がっていることね。丁度この宇宙に別の用事があるからついでに調べておきましょう。

実例: タイムライン C-002

前提として、この宇宙では財団が直接的に世界を支配しています。アマリリスと一緒に原因を調査しているのですが、検閲が厳しいせいで上手くいっていません。もう少し時間をください。この宇宙ではサイモン・ガーフィールド(Simon Garfield)っていう青年。レジスタンス組織「ケイオス」の指導者をしているわ。異常な能力や技術は持っていないようだけど、その類稀なカリスマ性で着実に支持者を増やしてるわね。ただ、財団との戦力差から考えて、革命が成功するかは正直微妙なところ。私個人としては、この宇宙への干渉を極力控えるべきだと考えています。「財団の世界征服」という因果が他の宇宙へ波及する可能性がありますので。

実例: タイムライン D-425

通称・SSSSSクインタプル・エス。元々はパリを中心に活動していた異常芸術家アナーティストだったが、死に際してソウルが煙となって第五次元へ昇華した。現在はその"鋭利化"した存在性によって、第五主義への適正を持つ知性体へ間接的にアプローチしていると推測されるが、詳細は不明。形而上学的ミーム非存在という性質上、知れば知るほど── ごめん、もうちょっとわかりやすくお願い。触らぬ神に祟りなし。

実例: タイムライン D-845

この宇宙のSaigaはまだ特定されていませんが、興味深い事例を発見したので記載しておきます。いくつかのオカルト系匿名掲示板において、「イズマッシュ・サイガ12(Izhmash Saiga 12)を携帯した旧日本兵を見た」という荒唐無稽な目撃談が複数投稿されています。これらはディテールが微妙に異なっているものの、「日本国内で目撃した」「右腕から出血している」「南南西を見つめている」「何らかの単語を復唱している」といった点が共通しています。しかしながら、物証が皆無であるため、財団とGOCは"異常性なし"と判断したようですね。あまり期待は出来ませんが、まあ、調べてみる価値はありそうです。

実例: タイムライン E-229

グラジオラス、ここは貴方の出身宇宙だったわね。ああ。この宇宙では槯賀諒一という長野県在住の少年であり、私と同じく先天的にガルマ(Garma)を知覚することが出来るようだ。幼年故にガルマからの影響も少なく、現時点ではまだ"変わった子供"でしかないが、将来的に異常に身を置く可能性が極めて高い。注視して然るべきだろう。ガルマとは? 1865年に突如出現した神格存在。この宇宙の財団が設立される切欠となった。現在も収容は続けられているが、到底完璧とは言い難く、世界中に異常の種が蒔かれ続けている。私がこうして自我を獲得したように。

実例: タイムライン F-014

この宇宙は、あー、ミスター・犀賀六巳。意味不明な曲を歌いながらタップダンスを踊るスマトラサイ。練度は低いけどアポーテーションも出来るようね。……お察しの通り、ゲーマーズ・アゲインスト・ウィードが創ったオモチャよ。元々この宇宙にはSaigaがいなかったから、コイツがに座っちゃったみたい。創ったヤツらもSaigaについてほとんど知らなかったんじゃないかな。例の"リスト"を財団より先に入手できたから一応載せとくね。

ホーリー・ヘック!あなたはちょうどあなた自身のミスター・サイがRock meを見つけました!わたしはロックよりもラップが好きです。犀賀六巳とは誰ですか?

それらをすべて見つけて、ゲーマーになりましょう!

21. ミスター・ネグレクト
22. ミスター・キリ番
23. ミスター・中国からやってくる
24. ミスター・小悪魔系女子
25. ミスター・納税
26. ミスター・生い茂る草
27.ミスター・非検閲
28. ミスター・いじめ(生産中止)
29. ミスター・ああああ
30. ミスター・偽装結婚
31. ミズ・パリピ
32. ミスター・リスペクトありすぎとミスター・リスペクトなさすぎ
33. ミスター・犀賀六巳 サイがRock me
34. ミスター・証明
35. ミスター・わすれっぽい(GAWリミックス)

低俗な。理解に苦しみますね。いや、なかなか良いセンスしてるでしょコレ。久々に噴き出しちゃった。え? え? え? ……えっ

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。