進歩の時計の針に
評価: +1+x

こんにちは。私の名前はGaltar Egnifoltです。私はAndive Scientific Allianceの第三級科学者です。もちろん、私の名前は、私の専門分野の名前まで教えてはくれません。私のやっていることは、私たちの知っている化学のようなものではありません。私はあなた方の財団の歴史をよく知っています。我々の組織の歴史よりもあなた方のものは長いですが、我々のやりかたに従う勇気はありませんでした。財団とあなた自身は、あなた方の持っている権力について、ほとんど何も知りません。

最初のころ、Andive Scientific Allianceはあなた方の財団に非常に良く似ていました。人々は、世界に存在すべきでないはずのものを探していました。自然と、常識のすべての目に見える法則に違反しているものを。彼らは、補強された部屋に閉じ込められ、皆さんのように、目撃者たちの記憶を消去し、誤った情報を植え付け、アライアンスの存在を秘密に保ったまま、人類の安全を保護していました。同時に、我々は、人類を、人類が予測さえしなかった危機から救うためにできる限りすべてのことを行いました。我々は世界の終わりを繰り返し阻止してきましたが、私たちは今のあなた方のように、無力で、単純でした。

Temveと呼ばれるエイリアンたちによる、我々の世界の侵略は防げませんでした。我々の世界には数十億人の人間がいて、彼らはたった数千人しかいませんでしたが、彼らの技術は地球の技術を超えており、驚くほど効果的に使用されました。我々は、最高の武器で彼らに対抗しましたが、彼らは、侵略を秘密裏に行うことさえできました。侵略者たちは、私たちが現実に影響を与えたり、元の世界の一部を保持させることさえ許しませんでした。私たちができることは、自分を守ることだけでした。このような戦術は、必然的に私たちの世界の喪失と破壊につながるものです。

すべての人を、一人の人物、最初の戦略家が救いました。彼は、あなた方の異常存在と呼んでいる物体を安全の補完するための手段をやめ、適切な組み合わせで使用して、どのように使うかの知識を得ました。私は、あなた方の財団の管理下に、私たちが持っていたものに限りなく似たものがあることを知っています。知識を得た後、最初の戦略家は、すぐに状況を把握し、いくつかのほかのオブジェクトをどのように使用するかを考え出し、それらのオブジェクトのいくつかを破壊しました。利用可能なリソースを使用することで、彼は迅速に侵略を阻止することができました。もちろん、最初の戦略家は、単独で行動はしませんでしたが、彼は、それらの運動を引き起こす触媒の役割を果たしました。

その後、すべてが元通りに戻りました。我々は、人類への侵略の記憶を消し、破壊された都市を修復し、そのなかには異常オブジェクトも含まれますが、今我々は、違ったものを見ています。今回、私たちはどれほどの力を持ち、それを活用できるのか、活用すべきかを知りました。私たちの世界の外には、ほかの多くの危険があるかもしれません。それは、Temveによる侵略よりはるかに深刻で、さらに、この世界はそれらから十分に保護されていませんでした。そして、私たちは、発見、研究、適用を私たちの永遠のモットーとし、仕事に着手しました。

我々の科学者は、未知の特性を持ついくつかのオブジェクトを使用し、科学的な概念が再構築され、崩壊し、何千年もの間変わらなかった公式が改定されました。私たちは進歩の道を飛び跳ねて歩きました。人間性の機微を学んだ後、私たちは、似ている他の組織をAndive Scientific Alliansへと併合しました。最初の戦略家は、宇宙の基礎に関する知識が十分に増強されたとき、数十年にわたって計画されていた計画を立ち上げました。Allianceは、影に隠れている間に、単純な化学によって簡単に説明できる、小さな進歩的なものと、従来技術の発展の、成功した組み合わせである、確かな根拠に裏打ちされた、予期せぬ発見の増加を説明する、普遍的な世界の科学を促進しました。Allianceは、科学の発展が自然に見えるよう、注意深く見守りました。我々は、徐々に人類のあらゆる領域に浸透し、私たちの完全な支配下におきました。

Allianceは宇宙プロジェクトを後援しました。人類は、多くの適切な世界へ移住し、積極的に、他者の変容に従事しました。これらの惑星の中には、Andive Scientific Allianceの既知でないものは存在しませんでした。我々は必要な道に沿って人類の発展を指導し、世間の世論に慎重に影響を与えました。人類はその発展の大きな一歩を踏み出した時、Allianceは人々に真の力のほんの一部を示しました。計画が実行されたとき、我々は、日陰から出てきました。人々は、もはや彼らの古い信念から脱却し、不自然なものを恐れることはありませんでした。彼らは、Andive Scientific Allianceが遅かれ早かれ謎を解決し、それを使って人類の生活をよりよくすることを知っていました。私たちは、あなたの財団よりもはるかに少ない能力によって、ユートピアと呼ばれる世界を作り出しました。

しかし、すべてがあなた方が思うほど、明るく、明朗であることがわかったわけではありません。新しい科学は、我々が想像もできないような恐ろしい危険に満ち溢れていることを知り、防御が完璧になればなるほど、より恐ろしいものが私たちの前に立ちふさがりました。Andive Scientific Allianceが救われるために、直面しているすべてのことを記述するのに十分な言葉があなた方の言葉には見当たりません。科学はますます多くの資源を必要とし、進歩はいまや止めることは不可能です。Allianceには新しい知識が必要です。あなた方の世界には、私たちを助けるのに十分なリソースがあることがわかっています。そのかわり、我々はあなた方には想像もできなかったテクノロジーを提供することができます。すぐにではなく、徐々に、ですが。あなた方の世界の人々の心は、出来上がってから実質上変わったことが無いので、科学の基本概念を完全に理解することができません。もちろんそのことは、人類としての生活の完全な脱却につながるので、あなたがたは人間の心の改善には同意しないでしょう。しかし…

しかし、今の状態では、地球の人類を保護し、すべての惑星を保護することは、本質的に役に立たないということを知っているでしょう。我々は全世界を保護し、友人と敵に分けることはいたしません。Andivi Scientific Allianceへの協力への同意を、心から願っています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。