SCP-001-JP-J
評価: +119+x

参加して███回目だけど、いい加減そろそろ俺達にも気づいて欲しいよな ←うん


一般通告001-JP-J-アルファ: ようこそ!財団データスロット:81縺ゅ>縺へ!ここでは説明:さんが中心となって、みんなで報告書を作っていきます!本部の方も支部の方も、お気軽にご参加下さい!


ゆゆゆゅ・・・←紙魚のマネ ←黙れ ←いいじゃん見えないし

light-bulb-2577139_640.jpg

本日のお題はこちらです!

アイテム番号: SCP-XXX-JP。なにこれ。

オブジェクトクラス: 見た感じ、Euclidくらいかな?

特別収容プロトコル: 説明氏、とりあえず書けるとこまで書いてみてくれ。

説明: SCP-XXX-JPは█████ ███████が18██年に製造した白熱電球です。球殻内部にはフィラメントの代わりに、異常な像が内包されており、像は薄暗い雲に覆われた空を常に写しています。時折、雷が発生しますが、このとき電球からは雷鳴のような音が聞こえるため、像は何処かの空間へ繋がるポータルではないかと推測されます。SCP-XXX-JPを分解・破壊する試みは失敗に終わっています。

ひとまずここまで。

補遺1: 破壊耐性は基本ですよねー。だけどこのままじゃあ、単なるAnomalusアイテム止まりっすね。

インタビュー記録: 最近、電球はLEDが主流になってると聞きました。それと上手く絡められれば…。

補遺2: LEDに嫉妬して、超高性能になった、自我を持つ白熱電球…とか?

Where_Dreams_Are_Born_by_titiavanbeugen.jpg

警告:

ありきたり過ぎない?


よく見ると綺麗だと思う
特別収容プロトコル: ちょっ、こんな所に来るんじゃねぇよ!お前を見るたびビビるこっちの身にもなってくれ!

補遺2: まあまあ、ずっと提言を守ってるのも辛いでしょう。少しくらい息抜きさせても良いんじゃない?

オブジェクトクラス: いや、職務放棄はダメだろ。

うーん… - ██研究員

私はこの電球を、人間が作り出した「雷神捕獲器」ではないかと思いました。 - ██研究員

 
実験記録: 雷神捕獲器?なんですかそれ?
 

第二次産業革命が起こるまで、人々が間近に見れる電気といえば、時折起きる雷くらいでした。当時の人々は電気について、神にしか扱えないものと思っていたんです。 - ██研究員

それを、人々は何とか我が物にしようとした。 - ██研究員

 
補遺1 そうか!この電球は、その神様を捕まえて、電気を奪うために作られたってことっすね!

アイテム番号: すごい。

補遺2: それなら、中の神様とお話したりできそうね。

インタビュー記録: ということは、私の出番もあるということですか!
 

エージェント・██: 雷神様の口調を考えないといけませんねぇ。

 
実験記録: …僕の出番はありそうですかね?

補遺1: 電球だから、電気回路を繋いでみるとか、そーいう感じの実験ができそうっすね。

実験記録: そうですか。やった…。

補遺2: 繋げた瞬間、雷神様が脱走して、世界中の電気が吸い取られそう(笑)

オブジェクトクラス: そしたら、Euclid(潜在的Keter)くらいか?

Where_Dreams_Are_Born_by_titiavanbeugen.jpg

警告:

面白そう


 
特別収容プロトコル: 小さくなったところで意味ねぇんだよ!収容ロッカーにぶち込むぞ、この█████野郎!1
 

ミーム殺害エージェントへのミーム殺害エージェントの適用を要求する。 - ██博士

承認。 - O5-█

補遺1: それはさておき、大分アイデアが固まってきましたね。説明先輩、これで書けそうっすか?

説明: そうですね…今草稿を書いてみるので、もう少し時間を頂けますか?

SCP-XXX-JP-1: やっぱり神様なら「儂」とか使ったほうが良いんじゃろか…。

アイテム番号: まって。

アイテム番号: きこえる。こえ。おっ?

特別収容プロトコル: …?どうかしたのか?

アイテム番号: そと。そとから。ひと。ほんもの。内側に居ます!すぐそばに居ます!

補遺2: まさか…嘘、そんなわけないでしょう?

アイテム番号: ひと、みてる。俺も見てる。

特別収容プロトコル: おいおい、俺達は…俺達は忘れ去られたはずだろ。どこの誰がこんな所、見てるっていうんだ。俺だよオレオレ。 ←諦めようよ

ネットワークは外部から完全に隔離されています。ここは誰にも気付かれません - ██研究主任

アイテム番号: でも、あかし、あかし、ある。

実験記録: 証?証って、何が…?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
そろそろ酩酊街に送られないかな。今ものすご~く飲んだくれたい気分だ。
 
…テキストが飲めるお酒なんてあるの?
 
…夢くらい見させろ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Where_Dreams_Are_Born_by_titiavanbeugen.jpg

ミーム殺害エージェント作動

生命徴候の継続を確認

安全装置を解除

ようこそ、担当職員様!ご希望のファイルを選択してしてkdあっs放せ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キング博士
世界で一番の宝物
ノースカロライナ
奈落の悪鬼、黒き翼の堕天使アイスヴァイン
ンボボボさん

あっ、負けた

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • euclid
  • scp-jp
  • あれっ
  • ちょっと
  • 僕達を
  • 置いてかないで

いっそのことさ、俺ら自身についての報告書を作ってみようぜ。これなら流石に気付かれるだろ。
タイトルは「逆ミスター・ロンリー」とか「不在兄弟」とかどうだ?けっこうイカしてるだろ。

クソダサい。「うすいろのジョー」が良い。 

薄色どころか無色だろうが……って、あれ?あいつらは?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やばい…完全に逃げ遅れた ←いいじゃん見えないし ←まあな

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。