SCP-004-ND
評価: 0+x

O5理事会からの通達:


表示しているSCPドキュメントには、報告書がひとつしか存在せず、非常に短いため、説明されている情報が間違っている可能性があります。したがって、期限切れになり次第、できるだけ早くSCPのセキュリティ担当者、Block博士に通達することをお勧めします

最終更新日5.af2017

Block博士のSCPレポート [Classified]


アイテム番号:SCP-004-ND

オブジェクトクラス:Euclid(仮)

特別収容プロトコル:SCP-004-NDは現在、サイトND-02の標準収容室へ収容されています。個人的なアクセスは禁止され、SCP-004-NDの収容室にはいった従業員は、死亡したものとみなされます。

説明:SCP-004-NDは赤い箱です。SCP-004-NDの表面には、血液で私を開けてと書いてあり、それを見た人間は、それを開こうとします。SCP-004-NDを開いた人間は即死します。よって、私たちはSCP-004-NDの中に何が入っているのか、いまだにわからず、誰もそれを確認することができていません。

SCP-004-NDの位置は、毎週金曜の午後4時に移動します。SCP-004-NDはキャビネットから床に移動します。SCP-004-NDを間接的に視認することはできません。SCP-004-NDを収容しているキャビネットにカメラを設置する試みも失敗しました。カメラは、常に映像が切断されました。このカメラは、金曜日の16:00にキャビネットから取り外した後、正常に戻りました。

[レポート終了]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。