SCP-010-ND
評価: +2+x

アイテム番号: SCP-010-ND

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-010-NDは完全に明かりのない部屋に収容されており、太陽光や明かりを入射することは一切禁止されています。

説明: SCP-010-NDは同じ大きさと色の9つの円の集合体です。実験結果により、円の色は赤色であると考えられます。

SCP-010-NDはSCP-010-ND-1から、SCP-010-ND-9のナンバーがそれぞれに割り振られています。

SCP-010-NDの各個体が太陽光にさらされた場合、SCP-010-NDの半径の100メートル以内のすべての物質は、以前の色に関係なく恒久的に変化します。

SCP-010-NDの影響を受けた後、そのオブジェクトの色は虹色に変化し続け、赤から紫色へと変化しながら光を放ちます。この物質の色と表面はこのプロセスを繰り返し続けます。SCP-010-NDの来歴は不明です。

発見経緯: 2013年、███町で発生した発光現象ののち、発見されました。

補遺:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。