SCP-011-J
rating: +30+x
hands.jpg

SCP-011-Jはどこだ? 坊やはどこだ!?

baby.jpeg

みいつけた!

アイテム番号: SCP-011-J

オブジェクトクラス: Euclid (どこにいるかわからないからね! どこにいったんだ?)

特別収容プロトコル: SCP-011-Jを目撃した際は、必ず高めの声と各語はっきりとした発音の言葉によってその事実を明言しなければなりません。SCP-011-Jの消失を目撃した者も同様の反応をする必要があります。

説明: SCP-011-Jはジョーンズ博士の6ヵ月の息子で、その観察者が手、または近くの家具を用いて彼ら自身の視界を遮ったときに消失する異常性を有しています。再び目視がなされるとSCP-011-Jは再出現し、観察者はとても驚き、そして安堵します。

補遺: 「ジョーンズ博士は労働時間をうんと減らし始め、父親育休を取得するように! SCP報告書は普通の人がどう赤ん坊とふれあうかじゃないんだぞ、マジ頼むよ…」

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。