SCP-015
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-015

SCP-015New.jpg

SCP-015の内部画像

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-015は移動させることが不可能であり、現地で収容されています。SCP-015の格納施設の周囲には常時最低2m(6フィート)の間隙を維持すべきであり、他のいかなる建築物も格納施設に接触させてはなりません。調査は差し支えありませんが、完全な命綱とGPS端末を備えた3人組のチームによってのみ許可されます。SCP-015の全ての突出部は、新しい位置の記録及びログを取るとともに、即座に蓋を取り付け密閉すべきです。

SCP-015内では攻撃的な行動を取るべきではありません。SCP-015内部のどの場所においても、手あるいは動力工具による作業は許可されません。SCP-015で修理やメンテナンスを行うべきではありません。

説明: SCP-015は、███████にある倉庫を完全に満たした、パイプ・開口部・ボイラー・その他各種配管設備の集合体です。パイプは、監視下にない時は成長し、下水道や地下配管を通じて近接する建造物へ接続しようと試みます。SCP-015には、現在の推定値では、2.5cmから1m以上の直径を持つパイプが190km(120マイル)以上存在します。他のパイプが腐食し漏出を起こしている間に、新しいパイプが出現しています。パイプの素材として、骨・木材・鋼鉄・押圧灰・人間の肉・ガラス・花崗岩が報告されています。鉛・ポリ塩化ビニル・銅、あるいはその他従来の素材からなるパイプ用製材は発見されていません。

SCP-015は、工具や攻撃に対して反応を起こします。職員による攻撃的な活動、工具の運搬、SCP-015に対して損害を与えるあるいは修理しようというすべての試みは、反応の引き金となるでしょう。反応すると、攻撃対象付近のパイプは破裂し、供給が停止するまでの数秒間、攻撃対象へ噴出します。パイプに供給されている物体として、油・水銀・ネズミ・未特定の昆虫種・粉末ガラス・海水・内臓及び溶融鉄が報告されています。攻撃対象が死亡あるいは退去するまで、パイプは破裂し続けます。

SCP-015は、エリア内の11件の建造物に接続した後、切断により現在の格納施設まで押し戻されました。現在までに、11人の職員が殺害されており、20人以上が行方不明となっています。報告書は、SCP-015内からもたらされる壁を叩く音や絶叫により作成されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。