SCP-032-KO
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-032-KO

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-032-KOの管理担当者は3つの部署(通信部、戦闘部、回収部)に分けられます。通信管理部は大韓民国に存在する青少年を養育している家庭や青少年が家長である家の全ての通信の内容を盗聴し、電話回線を管理してください。そして作業中にオブジェクトを発見した場合、それと同時にすぐ電波を遮断して032-KO-Aが発生することを防いでください。もし防ぐことができなかった場合は、各地域の拠点に配備された戦闘部隊をすぐに出動させたり、周辺の治安維持組織に連絡して032-KO-3を阻止し、できるだけ被害を抑えてください。回収部は清掃員、新聞配達などに偽装して032-KO-1の専門的な回収を行います。

説明: SCP-032-KOは大韓民国内でのみ活動するオブジェクトであり、青少年お悩み相談センターを装った一連のプロセスを介して発生する暴力現象です。オブジェクトとの通話は、ドアのついた密閉された空間でのみ可能となっています。特に教室としての役割を持つ空間では、オブジェクトの反応が大きくなります。その他の解放された空間での通話の試みは失敗します。

オブジェクトは032-KO-1として姿を見せ獲物を捕らえますが、これは名刺サイズの広告チラシとなっています。オブジェクトの中では粗野なデザインのキャラクターが笑顔で「悩みがありますか?一緒に分かち合いましょう!」と発言しています。下部には電話番号が書かれていますが、番号はチラシごとに異なり、全て存在していない番号です。上部には「弘██の青少年お悩み相談センター」と書かれています。このような同名の青少年関連団体は存在しませんが、「弘██」という名前の中学生が自殺をした事件が2件確認されました。オブジェクトは主に教育施設周辺のように、学生が多く通過するところにばらまかれています。オブジェクトは不明な場所から風に吹き飛ばされてきており、オブジェクトの起源についての調査は全て失敗に終わりました。

オブジェクトに電話をかけると、コール音が1回鳴り終わる前に4-50代の女性と推測される人物が電話を受けます。この声を032-KO-2と呼称します。オブジェクトの声を聞いた人物は安心感を覚えていました。その後お悩み相談が開始され、相談を始めるとすぐに通話状況が悪くなります。悩み事を全て言い終わると、オブジェクトは変調した声で相手の悩みを否定します。しかしその直後、通話状況は通常に戻りオブジェクトの声も元通りとなります。オブジェクトは「その悩みを小さくしてあげる」などの言葉をかけ、自ら通話を終了します。その前に電話を切ると何の効果も発生しません。

通話が終了した後、10秒から1時間以内にオブジェクトに電話をかけた人物に対し、032-KO-Aと呼ばれる事件が発生します。事件の流れは次の通りです。

まず、被害者が居る場所のドアをオブジェクトがノックします。誰であるかを訊ねると「青少年お悩み相談センター」から来たという答えが返ってきます。ドアを開ければSCP-032-KO-3と命名されたオブジェクトが入室し、ドアを開けなくともオブジェクトが自らドアを開けて入ってきます。ドアの隙間を溶接したり、どんなに強い開閉装置によって施錠してもオブジェクトはドアを開けて入ってきました。ドアを開けた後に起こる事件やオブジェクトの姿は、悩みの内容に基づいて様子が変化します。オブジェクトは相手と接触した後に相手に激しい暴力を振るい、被害者はほとんどの場合で死に至ります。事件を終わらせた後のオブジェクトは「前にあった悩みは比較にもならないくらい小さくなりました」と発言し、消失します。オブジェクトはドアを出るとすぐに消失し、これを防ごうとする試みは失敗しました。事件を発生させないための外部からの阻止は可能です。事件現場に誰かが割り込むだけでオブジェクトは何の抵抗もすることなくその場から消失します。またオブジェクトは、被害者からのものに限って物理的被害を被ります。

最近の報告によると、SCP-032-KO-1のサイズが大きくなっており、冊子形態のオブジェクトも発見されています。また、アパートなどの玄関の扉に直接チラシを貼り付けたり、自分から直接テキストを送付することもし、更に有名ポータルサイトのメイン広告として表示されたオブジェクトも発見されました。また、オブジェクトは声を変えたりチラシから「弘██」という名前を消すなど、財団の収容から逃れようとしています。それだけに留まらず、オブジェクトが電話に出ると同時に他者に対する通話履歴やその状況まで把握し始めたため、管理担当者の増員が検討されています。

補遺: 実験記録032-KOを参照してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。