SCP-053-JP-J
評価: +22+x

アイテム番号: SCP-053-JP-J

オブジェクトクラス: Neutralized

取扱方:SCP-053-JPは持ち運び可能なため、必要に応じて取り寄せてください。使用する場合は所定の書類の各項目を記載の上、書類作成者及び受理した者の署名捺印が必要です。その後、管理者レベルによる審査を経て使用の可否が通知されます。使用許可が下りた場合は速やかに使用し、使用完了の報告書を提出してください。

説明:SCP-053-JPは移動可能なあらゆる物品を投棄出来る転移装置です。ブリキのゴミ箱のような外観の本体と物品に貼り付ける廃棄シールから構成されています。

使用の際は廃棄シールに宛先を記入し、シートから剥がして廃棄する物品に貼り付けてください。その後、ゴミ箱のふたを開ければ廃棄シールの付いた物品は吸い込まれ、宛先へと転移します。宛先を記入しなかった場合は、未記入用宛先からランダムに宛先が選ばれますので注意してください。また宛先が抽象的であった場合、その条件に該当する場所がランダムに決定されます。しかし、抽象的な条件に合致する場所が存在しなかった場合も未記入と同様の処理がなされます。

複数の物品を同時に廃棄する場合は、廃棄シールをそれぞれに付けた状態でゴミ箱の蓋を開ければ可能です。しかし複数の物品を同じ宛先に送る場合は、宛先横の「複数」にチェックを入れてください。その場合、物品は直径5mの範囲に固まって転移します。

注:廃棄シールを付けずに本体に物品を入れないでください、収納しか出来ません。何か物品を入れた状態で使用しないでください、宛先未記入処理で転移します。

メモ:もちろん未記入の宛先は財団関連施設です!!これで色々な手間が減ると思います!!

減りません。それと財団はゴミ箱ではありません。SCP-053-JPをSCP1-053-JP-J2として計画を凍結します。 — 東弊重工社外局 情報局局長
追伸:プロジェクトリーダーには・・・多分寝不足だと思うのでお布団と休暇を。本体は私のオフィスへ、廃棄シールは倉庫にでもしまっておいて。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。