SCP-055-DE-J
評価: +45+x
SCP-055-DE-J-humai

SCP-055-DE-J、すっげぇ!

アイテム番号: SCP-055-DE-J

オブジェクトクラス: すううううううんんんんんんんごおおおおおおおいいいい
SCP-055-DE-J-1a

特別収容プロトコル: SCP-055-DE-Jはサイト-19内の食堂でだあああああれでも使える!これめっちゃうめぇな!微少の物的損害とにやけっ面の奴らのせいで起こる騒音苦情のためにSCP-055-DE-Jについてええええええ話すことは禁止されてる。なお、SCP-055-DE-J全体が完全に使用されたことはいっっっっっっかいもない!

説明: SCP-055-DE-Jはこの世で一番すごいハムの部位だ!縦幅50センチで横幅は25センチ、そして厚さは10センチ、しめて体積12500立方センチで重さ5キログラアアアアアアム!

SCP-055-DE-J-2a

この肉のマスターピースは懐疑心のない人間にしか食えない、つっても少なくともそんなこと言うのは毒科学出身のギリシャ人だけだ!腐らないし、欲しい分を口に詰め込めるだけ詰め込め、ちょうどヤツが戻ってきたぞ!やったー!
SCP-055-DE-J-3a

ほかの財団記事はお前を冷淡なオタク文体で騙そうとしてるか?SCP-055-DE-Jは一つの方法でしか記載されない、それがこれだ!SCP-055-DE-Jの何かしらを報告したい奴は皆できるだけやかましく、できるだけ漢らしく、そしてできるだけ凛々しくやるんだ。勿論女でもな!印刷したとしても保存はされない。ひでぇ単語を選んでもいろんなことでも書類の頭文字はおおおおおおんなじ!んでもって叫びが印いいいいいい!
SCP-055-DE-J-4a
SCP-055-DE-J-cona

このコンテナでの最高機密会議は最高に不便だったさ、誰かがSCP-055-DE-Jについて話し出すまではな!それから超おおおおおおおおおおおおおおげさになったんだ!

SCP-055-DE-Jのすごさを記録すると、イカす爆発がそいつを記録してる奴の近くで自然に起こる!ちょうどあんな感じにな!どうなってんのかはわかんねぇけど、どっちみちそれは重要な事じゃねぇ!SCP-055-DE-Jの爆発がロオオオオオオオオオオオオオオックだぜ!

あー、ちょっと待って…

ちょっとだけ…

SCP-055-DE-J-5a

続けるぜ!

SCP-055-DE-Jがどの動物でどう作られたはわからず、遺伝研究部門のトップは何の手がかりもつかめてない!でも財団職員ならどんな動物でできてたとしても受け付けるだろうさ、あの旨さを味わったんなら相当なだったんだから!ガチ硬派な男や女なら生でSCP-055-DE-Jを喰らうし、子猫ちゃんでも欲しいままに食う!これも凄ぇことだが、信じられないことじゃない!ただ一つの例外が野菜で、お前がプレートに置いたりSCP-055-DE-Jをサンドイッチにする裏切りをしたら、お前はその忌々しい顔を爆破されるぞ!SCP-055-DE-Jは野菜と一緒に食うとクソ簡素な味になるからって、俺たちは思ってるからなあああああああああ!
SCP-055-DE-J-6a

補遺 055-J-1: 複数人がSCP-055-DE-Jを食べたいと申し出ました。これらはその反応です:

これ は うまあああああああああああああい! - エージェント・ストゥラフ

コイツは最高だろ、胸毛が増えるうううううううう! - ジョッチ博士

ハムにすべての崇拝を! - エージェント・ヴォンドルフ

良いハムだと思いますよ。 - シー博士

今のところシー博士はいくつか例外を試してて、だからじゅううううううううぶんにハムを崇めようとはしなかったんだ!

補遺 055-J-2: SCP-055-DE-Jを一気に全部食うのはちゃああああああああんと再生されなくなるから禁止されてる!SCP-055-DE-Jがぶち壊されたら全宇宙がぶっ壊れたみたいな空虚感が生まれるだろうからな!
あああああああああああああああああああああ!
SCP-055-DE-J-7a
補遺 055-J-3: SCP-055-DE-Jのすごさを他のSCiPにも試しました、これはその結果です:
使用したSCiP 起こったあああああああああああこと!
SCP-020-DE SCP-020-DEがSCP-055-DE-Jを喰らった後、自分を霧に包んだ!霧が晴れると、凛々しい顎を覗かせて、満ちる前に毎度「I'LL BE BACK!」って言ってたんだぜ!
SCP-038-DE 被験者はSCP-038-DEを20ml与えられ、SCP-055-DE-Jを満足するまで食べるよう命じられた。でも馬鹿なこと言いやがるぜ、今まで誰かがSCP-055-DE-Jを満足するまで食えたか?
SCP-058-DE 15体のゾンビにSCP-055-DE-Jを与えた!すぐに立ち上がってマイケル・ジャクソンのスリラーを踊り始めやがった!曲はどこでかかってんだよ!
SCP-067-DE SCP-067-DE-A-121に与えた。今じゃ目からレーザーなんかよりももっといいものを撃ち出すようになったんだ、単車さ!
SCP-077-DE 食った後に虹を吐きだし始めたんだ!
SCP-092-DE がっついた後、SCP-092-DEは狂うように唸りだし、どうやら全身全霊で、たった数秒のうちにちょーかっこいい髭を伸ばし切ったみたいだ!髭はチンケな髭剃りじゃ剃り取れないから、SCP-092-DE-01かSCP-092-DE-02のどっちかが剃られないとな!
SCP-097-DE SCP-097-DE-02がSCP-055-DE-Jを貪り食うと、エレキギターとスピーカーを吐きだしてマジでものすごいメタル・リフを弾き出したんだよ!SCP-097-DE-02もそうだけど、今だと皆、キツいヘッドバンキングで首の筋肉痛と振盪を起こしちまったんだ!

実験をやる必要があったかって?

なあああああああああああああい!

でも奴らって

やっぱすげぇや!

SCP-055-DE-J-8a
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。