SCP-076-KO
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-076-KO

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-076-KOは標準型液体収容密閉容器に種類別に収容します。SCP-076-KOを使用した実験はセキュリティクリアランスレベル3以上の人物の許可が必要です。

説明: SCP-076-KOはプロメテウス研究所で製造された薬です。薬は後述する異常性を除くと物理、化学的に一般的な生理食塩水との違いを発見することができず、遠心分離や分別蒸留を使用した異常成分の抽出実験も失敗に終わりました。

妊娠可能な年齢の女性がSCP-076-KOを摂取すると、体内のデオキシリボ核酸が変形し始めます。遺伝情報の変化が終了した後に、次のような異常現象が発生します。

  • 子宮と卵巣は着床と排卵を開始し、2週間後に受精卵を生成、妊娠します。この過程は精子が無くとも行われます。
  • 受精卵は一般的な胎児ではなく機械が育ちます。育つ機械はSCP-076-KOの種類ごとに違う事が確認されています。
  • 出産の過程は一般的な出産と同じですが、母親の苦痛は出産する機械の大きさに比例します。これは単に過度な大きさの機械は膣を通過する事が難しいためです。
  • 出産した機械は出産直後から使用することが可能です。
  • 出産を終えた後2週間の準備期間を経て再び妊娠し、上記の過程を繰り返します。

現在までに発見されたSCP-076-KOの種類は、「スマートフォン」、「ロボット掃除機」、「ノートパソコン」、「メイドロボ」、[削除済]です。

補遺: 発見された広告

代理母募集

  • 基本1,000ルピー支給
  • 最高級産婦人科施設保障
  • 最低1年以上勤務できる人物
  • 勤務期間の増加も可能
  • 詳細はプロメテウス社の研究所までご連絡ください 1 800 ███ ████
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。