SCP-081-KO
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-081-KO

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: オブジェクトを構成する2つの要素は、それぞれ2.2m×0.5m×0.5mと1.2m×1.2m×0.5mの2つの木箱に分けて保管し、特別な実験を行う場合以外は双方の木箱を開くことを禁止します。オブジェクトの効果を受けた職員は全ての会議への出席が禁止され、SCP-081-KOに再び接触することも禁止されます。

説明: SCP-081-KOは、古代中国文字が書かれた長さ2mの矛(SCP-081-KO-1)と1mの大きさの鉄製の盾(SCP-081-KO-2)で構成されています。もし何らかの人物の視界にSCP-081-KO-1とSCP-081-KO-2が完全に入った場合、オブジェクトの影響を受けることになりSCP-081-KO-1でSCP-081-KO-2を突くことになります。このとき、SCP-081-KO-1かSCP-081-KO-2のどちらかが必ず粉砕されます。もし影響を受けた人物がSCP-081-KO-1を破壊した場合、その人物はいくら不条理な意見であっても、全ての言葉に賛成することになり賛成する理由を語るようになります。もしSCP-081-KO-2が破壊されれば影響を受けた人物は、全ての言葉に反対するようになり、さらに既に事実として受け入れられている理論にも反論を呈します。SCP-081-KOの効果は「はい」や「いいえ」で答えることができる質問や「意見」にのみ適用され、他の形態の質問や命令に応答する場合はオブジェクトの効果が適用されません。SCP-081-KO-1で他の物体を突いてみた結果、一般的な矛と同じ性能であり、SCP-081-KO-2も一般的な盾と同じ性能でした。SCP-081-KOは粉砕された約1日後に自らを修復します。

実験報告書081-KO-1

対象: SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1で破壊したD-671
実験方法: 数学的な事実の答え(1+1=2)とそれに同意しているかどうかを質問する。
結果: D-671は2を正しい答えとしたが同意はしておらず、いくつかの理由を挙げた。この理由は、全てD-671が受けた教育レベル(中等教育)以内であった。

実験報告書081-KO-2

対象: SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1で破壊したD-875
実験方法: D-875に「あなたの名前は何ですか?」という質問をする。
結果: D-875は自分の名前を答えた。

実験報告書081-KO-3

対象: SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1で破壊できなかったD-308
実験方法: D-308に「自害しろ」という命令を下す。
結果: D-308は命令に同意すると発言したが、実際に行動には移さなかった。D-308はSCP-████に再配置された。

実験報告書081-KO-4

対象: SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1で破壊したD-1041
実験方法: エージェント・████がD-1041に対しいくつかの政策に関する意見を述べ、それを指示する、もしくは反対するD-1041に理由を訊ねる。
結果: D-1041はエージェント・████の意見に完全に反対したが、反対した理由はあまり筋が通っていなかった。

実験報告書081-KO-5

対象: SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1で破壊できなかったD-587
実験方法: D-587に対しいくつかの「はい」や「いいえ」で答えられる質問(例: スズメの翼は4枚か?)をした。
結果: D-587は、全ての質問に「はい」と答えた。

実験報告書081-KO-6

対象: D-703
実験方法: D-703に、SCP-081-KO-2をSCP-081-KO-1でそっと突かせる。
結果: SCP-081-KO-2は、SCP-081-KO-1が触れた瞬間に破壊された。
コメント: 追加の実験の結果、人間がSCP-081-KO-1とSCP-081-KO-2を接触させた時は、軽く行った場合でもどちらかが破壊されることが明らかとなった。

実験報告書081-KO-7

対象: D-1030(中等教育まで履修)とD-5548(初等教育まで履修)
実験方法: 以前の実験でSCP-081-KO-1を破壊したD-1030と、SCP-081-KO-2を破壊したD-5548に簡単な説を与え、賛否を訊ねる。
結果: この対話はD-1030とD-5548による白熱した議論に発展した。議論が交わされる中でこの2人が使用している知識のレベルは徐々に高くなっていき、さらには財団内部の職員が執筆した論文である<███-██方程式の人類学的な適用と████ ███>を引用するまでした。また、これらの議論中に使用する言語は古代中国語に徐々に変化し始め、議論開始から1時間が過ぎるとD-1030とD-5548の言語はほぼ解釈することができなくなった。D-1030とD-5548は終了された。

補遺081-KO-A

SCP-081-KOに書かれている古代中国文字の部分的な解釈に成功しました。

SCP-081-KO-1
[解釈不可]は、常に私たちの味方ではない。敵を攻撃し、全ての[「意見」あるいは「防御」と解釈することができる]を破壊せよ。
SCP-081-KO-2
[解釈不可]は、常に私たちの味方だ。友の全てを受け入れ、全ての[「反論」と解釈されるが、「矛で突く姿勢」とも解釈可能]を防げ。

事件記録081-KO-B

SCP-081-KOの実験の中で、既にオブジェクトの影響を受けたD-611がオブジェクトをもう一度使用しました。その結果、D-611は脳に大きなショックを受けて死亡しました。また、周辺にいた████研究員を含む██人の認知能力が大幅に減少した代わりに感覚器官の能力が向上し、残りの██人は認知能力が大幅に上昇した代わりにほぼ全ての感覚器官を失いました。SCP-081-KOは消滅しましたが、約1週間後に再出現しています。この事件以来、SCP-081-KOの影響を受けた人物はSCP-081-KOの付近に接近することを禁止されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。