SCP-083-DE
評価: -1+x

アイテム番号: SCP-083-DE

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-083-DEはサイト-DE17内の監視された金庫の中に保管されています。オブジェクトは常にカメラによって監視され、担当職員は1時間ごとにオブジェクトが金庫内部に収容されている状態であることを確認しなければなりません。金庫は直径9cmの金属製のドア2枚がある2m四方の空間に明かりのが点いた状態で保管されます。収容室内部への侵入は担当職員、もしくはセキュリティクリアランスレベル3以上の職員にのみ許可されます。

概要: SCP-083-DEは第二次世界大戦時にSSに所属し、ドイツ帝国に対して多大なる身体的貢献を行ったドイツ人に贈られた勲章です。見た目は優れたスポーツ選手に贈られたSSスポーツ勲章に酷似しています。この勲章は運動能力の象徴であり、装着者それぞれの評価を知ることができます。

SCP-083-DEを装着した人物は非常に難しい作業ができるようになり、同時に非常に弱い痛みを感じると思い込みます。装着者がオブジェクトを取り外して15分後、その効果は消失します。実験では、オブジェクトの効果が弱まることに反比例して装着者はより働こうとしました。また、装着者の衰弱は攻撃性や暴力性を突発的に発生させることが判明しています。これらの症状が発生するため、SCP-083-DEを5時間以上着用することは推奨されていません。加えてオブジェクトは装着者を強化します。装着者に身体的変化はありませんが、他者からはより独断的で信頼できる人物であるとして見られるようになります。

収容経緯: 19██/██/██にドイツ、█████████の家屋内で財団の前身団体が発見しました。家屋内部は無人であり、オブジェクトは他のナチスドイツの勲章コレクションと共に回収されました。SCP-083-DE以外の勲章に異常性はありませんでした。19██年以降ドイツ支部に移され、それ以来ドイツ支部のデータベースに登録されています。

付録: 現在、GPR(Germanic Proficiency Runes)勲章は非常に希少なものであり、ブロンズ、シルバー、そしてゴールドが存在します。それらは世界中のコレクターにとても人気があります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。