SCP-088-DE
rating: +2+x
Apfel.1.088

SCP-088-DE-1

アイテム番号: SCP-088-DE

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-088-DEは10 x 10 x 10メートルサイズの部屋に保管する必要があります。部屋の床は1メートルの厚さの栄養価の高い土で覆わなければなりません。2週間毎に前述の地面に十分な栄養があるかどうかを調査するために、定期的な再検査を実行しなければなりません。室内温度を20℃に保持する必要があります。SCP-088-DEはスプリンクラーによって毎日水やりがされます。SCP-088-DEの部屋に入室しなければならない職員は、管理研究員であるシェファー博士の手書きの承認書を提出する必要があります。

SCP-088-DE-1実例が落ちた際は、それらを集めて研究室に運ばなければなりません。実例の調査はシェファー博士からの明白な承認があるときだけ実行します。承認のない人物がSCP-088-DEの異常効果を利用した場合は、直ちにその人物を拘束下に置き、その後記憶処理をしなければなりません。

協力するスタッフメンバーのチームは未来の被験者が我々の現在に来ることもできるため、全世界のメッセージを確認しなければなりません。それに応じて被験者を発見した際は財団の軍隊によって完全に捕縛し、尋問する必要があります。対象を危険であると分類した場合は、完全に排除する必要があります。SCiPが出現する可能性も否定できません。これは返還することで正常になります。各移動者は返還後、治療のために心理学者へと引き渡されます。

SCP-088-DE-1を摂食する各被験者は財団のスタッフメンバーであることを証明する暗号化された文書を提出する必要があります。他の被験者で類似の文書が見つかった場合はその文書を暗号化し、その被験者を返還することができます。

説明: SCP-088-DEは約5.5 mのサイズのセイヨウリンゴの樹(Malus domestica)です。それにはSCP-088-DE-1実例が生ります。外見ではSCP-088-DEと他のセイヨウリンゴの樹木は全く違いがありません。SCP-088-DE-1はまた、この種の他のリンゴと外見では違いがありません。しかしSCP-088-DE-1は落下後には芯が含まれていません。それらを未熟な状態で採った際には存在しています。この果実は他のリンゴと同様に、すなわち8月から10月の間に成長します。また、これらも暫くすると腐ります。

SCP-088-DEはSCP-088-DE-1実例を繰り返し落とします。被験者がSCP-088-DE-1を食べた場合、丁度3分後に被験者とその身体に触れている全ての物品が消滅します。被験者と量に関わらず、この時間は不変です。SCP-088-DEが被験者をどのように消滅させているかはまだ判明していません。カメラ画像では被験者がほんの数秒で消滅していることが確認できます。被験者がどこへ消滅しているかも判明していません。 複数の探査後に被験者が過去か未来のどちらかへ移動し、それによって過去への移動が度々起こっていることが判明しています。いつどこに移動するのかに影響を与えることはできません。移動の終点は常にランダムに選択されます。被験者が現在に帰還した際は常にSCP-088-DEのそばに出現点があります。

消滅するためにはリンゴを完食する必要があります。リンゴの一部のみを食べた場合は正確に関連した被験者の部位が消滅します(実験ログに更に詳しく記載しています)。これは動物にも適応されます。SCP-088-DEから落ちた熟したリンゴのみに異常性があります。SCP-088-DE-1実例が木からもぎ取られるか未熟な場合はその効果は働きません。95%の人物が歴史的なイベントに遭遇していることが判明しました。

SCP-088-DEを消費する副作用は、移動した被験者が現在に帰還した後に移動した時代に住んでいると次第に考え始めることです。これは帰還後約1週間で始まります。被験者はその時代のライフスタイルに従って次第に生活を始めます。携帯電話やテレビは処分されるか破壊されます。そのような装置は過去からの移動者からはたいてい悪魔や魔術によるものとして認定されます。しかしながら未来からの移動者はそれらを古くさいものとして考えています。一部の調査は近い未来(約2050年まで)の被験者は変化による影響が最も少ないことを示しています。これまでのところ財団の心理学者によって幾つかの治療法を開発できました。成功確率は被験者と移動時間に強く依存します。

実験ログ: ここには以前の実験が記録されています。全ての報告はシェファー博士の見解によって書かれています。

実験: 088-01

テスト被験者: D-3995

指示: 被験者D-3995にリンゴの25%のみを食べるように指示。

結果: D-3995は身長1.50 mだった。対象がリンゴを食べた3分後、D-3995の丁度25%が消滅する。以後対象は身長112.5 cmしかなかった。D-3995は消滅した直後に死亡した。対象の手足が消滅して開かれた傷が生じることによって、前述の被験者は恐らく死に至った。

実験: 088-02

テスト被験者: 犬1頭

指示: リンゴを完食する。

結果: 犬は3分後に完全に消滅した。

実験: 088-03

テスト被験者: D-5877

指示: D-5877はリンゴを一度だけかじる。丁度2分55秒後に対象は再びただかじる。リンゴ全体を食べきるまでこれを繰り返した。

結果: リンゴ全体を食べきり、3分後に最後の一口がなくなった後にD-5877は消滅した。

実験: 088-04

テスト被験者: D-6749

指示: D-6749にリンゴを2個与える。対象は1個目を食べて他の場所に行った後に2個目を食べる。

結果: D-6749は通常通り3分後に消滅した。もう3分後に対象は再度通常世界に現れた。対象は戦争について報告した。再度の調査後にそれがスターリングラード攻防戦に関係していることが確認できた。

D-6749が帰還に成功した後、再び探査軍が派遣されました。全ての説明が異なっていたため、それが常に異なる場所であるということを示唆しています。一部の軍隊は過去の世界を説明する一方、他の軍隊は人類が我々より先進的な世界に移動したと説明しました。

移動ログ: ここには被験者がSCP-088-DE実例を食べた後に行った幾つかの場所が記録されています。

移動日: 2006/10/12

場所: セヴァストポリ

時間: 2014/03/16

歴史的イベント: 2014年クリミア住民投票

移動日: 2007/09/10

場所: ワシントン

時間: 2017/01/20

歴史的イベント: ドナルド・トランプが45代アメリカ大統領就任

移動日: 2008/08/20

場所: ロンドン

時間: 1850

歴史的イベント: ビクトリア朝

移動日: 2010/10/04

場所: モスクワ

時間: 1812

歴史的イベント: ナポレオンによるロシア戦役

移動日: 2011/08/06

場所: ダンツィヒ

時間: 1939/09/01

歴史的イベント: ポーランド侵攻

移動日: 2014/09/11

場所: サラエヴォ

時間: 1914/06/28

歴史的イベント: サラエボ事件

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。