SCP-088-FR
評価: +1+x
SCP-088-FR.jpg

SCP-088-FRの写真

アイテム番号: SCP-088-FR

脅威レベル:

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: ██████████自然公園の中心にあるSCP-088-FRへ唯一アクセス可能な███████をサイト-██として指定し、洞窟研究所として偽装されています。SCP-088-FRへのアクセスは、セキュリティクリアランスレベル3の職員とカーター博士の書面による許可を受けた実験目的でのDクラス職員にのみ許可されます。SCP-088-FRの起源を発見しようとする試みは特性のため、行われるべきではありません。SCP-088-FRの位置は保護区域に分類され、発掘は禁止されています。研究員はSCP-088-FRから10mの安全距離を維持する必要があります。

説明: SCP-088-FRは起源が不明な直径15mの光線です。それは深さ580mにある地下洞窟の約240mの位置に存在しています。この光源は不明ですが、光の円の直径が拡大または縮小せず、絶やすことなく洞窟を照らしています。SCP-088-FRの上部で行われた表面調査で、人工または自然光ではないことが示されました。

SCP-088-FRに繋がる階段は岩を削られて出来ています。さらに、古代ヘブライ語、ラテン語、ギリシャ語、エジプト語の文字が段の壁に沿って刻まれています(補遺088-A参照)。これらの文字は数世紀に渡って作られたものであり、時間の経過による影響を受けていないようです。

SCP-088-FRの領域に人殺し、拷問などの1つ以上の犯罪を犯した人物が立ち入ると、その人物はSCP-088-FR-1に指定されます。SCP-088-FR-1本体に部分的または完全に曝露させると、瞬時に3度の熱傷が生じてその強度は4度に達するまで毎秒増加していきます。皮膚は赤くなり、さらにひび割れて黒くなり、筋肉が溶け、最後に骨が焼かれます。この現象は、約10秒で発生します。SCP-088-FR-1がSCP-088-FRに曝露されると、光線から出ることができないように見え、一般的に目を伏せて顔を手で保護しようとした後、膝から崩れ落ちます。100%の確率でSCP-088-FR-1は生存出来ず、全身を広がる前に一つの肢を最初に光に当てて部分を発火させます。

盗難、不倫、詐欺、左遷など他人に害を齎す犯罪を犯した場合、SCP-088-FR-2に指定されます。SCP-088-FR-2のSCP-088-FRへの曝露は、激しい熱によって数分間で生物を乾燥させ、激しい脱水により死亡(24%の症例)または致死的になります。

注記: 不純な思考はSCP-088-FRへ誘う要素のようです。

SCP-088-FR-3.jpg

SCP-088-FR-3 (インシデント105/088-ANGが発生した位置に注意)

犯罪を犯していない、卑劣なことをしていない、または他人に特に親切、寛大、愛やその他の美徳を示した人物は、SCP-088-FR-3に指定されます。この人物が光線内に立ち入ると、内部は白色の光で満たされ、「穏やか」や「心地良い」と説明される極度の安やぎと落ち着きの状態になります。約15秒後、SCP-088-FR-3は純粋な光に変わってSCP-088-FRの光源に引き込まれ、足跡を残しません。

注記: 第3の現象の影響を受けたのは、政治犯または難民であった(プロトコル-12で雇用された)Dクラス職員のみでした。


注記: 碑文は数世紀前に「リュミエール騎士団」と呼ばれていた人々の集まりを指しています。彼らは聖域としてこれを使用していたのでしょう。私はさらなる研究が必要だと思っています。H.カーター博士
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。