SCP-088-JP
評価: +16+x

アイテム番号: SCP-088-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:収容サイトを中心とする、088-JP旋回巡礼ルートを含む土地は、財団フロント企業名義で購入し、一般人の侵入を可能な限り防いでください。088-JP環状ルート上の道路については、一時的に植え込みなどの視線遮蔽物を設置し、大規模な改修工事で088-JP旋回巡礼ルートから道路を外してください。

SCP-088-JP-Aは、収容サイト8102の地下2F収容室に設置されており、移動不可能です。収容室内の環境は、特に配慮する必要はありません。また、SCP-088-JP-Aに対する研究は現在保留されています。

SCP-088-JP-Bが088-JP旋回巡礼ルート上に出現した場合は、その特徴を記録してSCP-088-JP-B-[任意の適切な番号]として分類ください。SCP-088-JP-Bが会話可能な状況であれば、身元の確認と、可能な限りの聞き取り調査を行ってください。SCP-088-JP-Bが完全に風化に伴って消滅した場合は、分類を解除してください。

説明:SCP-088-JPは████県████市で発見された、未解読の経文の記された和書(SCP-088-JP-Aと指定)と、SCP-088-JP-Aを中心とする088-JP旋回巡礼ルート上を高速で円移動する老人(SCP-088-JP-Bと指定)です。SCP-088-JPの特異性は、SCP-088-JP-Aを中心とする半径████メートルの円周(088-JP旋回巡礼ルートと指定)上を、SCP-088-JP-Bが高速で移動する点にあります。

SCP-088-JP-Aは、明治██年ごろの形式で装丁された32ページの和書です。表紙には極端な崩し字で「えぬるわんをやするくぬ」というタイトルが記されています。現在開かれているページは、判読が非常に困難な崩し字の平仮名により、経文と思しき文書が記されています。SCP-088-JP-Aは12、13ページ目で広げられたままの状態で固定されており、移動及びページの変更、ページの切り取りといった破壊、そして設置場所の地面を掘削することによる落下も不可能です。現在、SCP-088-JP-Aは████県████市郊外の████山中に、SCP-088-JP-Aを中心に建設された収容サイト8102の、地下2階収容室に収容されています。

SCP-088-JP-Bは、八十代以上と推測される高齢の男性及び女性で、SCP-088-JP-Aを中心とする半径████の旋回巡礼ルート上に突然出現し、以降ほぼ一定の速度(██km/h)でルート上を滑るように移動します。SCP-088-JP-Bの個体はいずれも物理的干渉が不可能で、旋回巡礼ルート上の遮蔽物も通り抜けながら移動を継続します。SCP-088-JP-Bは終了後も移動を継続しますが、人間の遺体が一般的な環境に放置されて腐敗、風化するのと同じ変化を経て消滅します。

088-JP旋回巡礼ルートの大部分は████山中にありますが、一部分が高速道路████線と重複しています。そのため、████線を走行する車両のドライバーに目撃されたSCP-088-JP-Bが『道路上を高速で走行する老婆』のモデルになっていると考えられます。████線の088-JP旋回巡礼ルートとの重複個所については、現在植え込みを設置してSCP-088-JP-Bを通行するドライバーの視線から遮っていますが、「コンクリートに不純物が混入していた」ことを理由に大がかりな改修工事による路線変更を行う予定です。

現在財団では、4344体のSCP-088-JP-Bを確認しています(うち39体は19██年までに終了)が、いずれも身元不明です。SCP-088-JP-Bと並走しながらのインタビューの結果、彼らが独自の言語を操ることの他は一切不明です。

追記:SCP-088-JP-Aの解読を試みていた████博士の失踪直後、SCP-088-JP-B-44が出現しました。SCP-088-JP-B-44と████博士の容貌に相関はありませんが、████博士の失踪とSCP-088-JP-B-44の発生には何らかの関連があると考えられます。この一件をもって、SCP-088-JP-Aに対する研究は保留されています。

補遺:
インタビューログ:

対象: SCP-088-JP-B-22

インタビュアー: ████博士

付記: ████博士はエージェント████の運転する車両に同乗し、高速道路████線の旋回巡礼ルートとの重複個所にてインタビューを行った

<録音開始>

████博士: こんにちは!
[SCP-088-JP-B-22は████博士の言葉に反応し、顔を向けた]
SCP-088-JP-B-22: あんれしとかおんし

████博士: すみません、あなたはなぜこの辺りを移動しているのですか?

SCP-088-JP-B-22: しとにわざぬるなざふすすぶる

████博士: ええと、それではあなたの名前は!?

SCP-088-JP-B-22: こっすがくれーといりゃれるぅぅるぅんるぅんするぬだ

████博士: いいですか、あなたの名前を、ああ、ルートから外れ

<録音終了>

終了報告書: とりあえず、SCP-088-JP-Bと声のやり取りができることは分かったぞ。-████博士

████博士による聞き取り調査後覚え書き:

SCP-088-JP-Bへの聞き取り調査のログを統合した結果、以下の事実が判明した。

  • SCP-088-JP-Bの使用する言語は、音節や発音こそ類似しているが、日本語ではない
  • SCP-088-JP-Bの記憶能力は低く、旋回巡礼ルート一周前の出来事は忘却している
  • インタビュー中に記録したSCP-088-JP-Bの容貌を基に行方不明者リストを確認したが、ここ20年の間の行方不明者に該当する人物はいなかった

SCP-088-JP-A及びSCP-088-JP-Bは共にサンプル採取が不可能なため、断定することはできないが、SCP-088-JPはどこか遠くからやってきたのではないのだろうか。もっとも、SCP-088-JP-Bとの対話が不可能なため、詳しいことは何も言えない。だが、SCP-088-JP-Aの文章形態や、SCP-088-JP-Bの回転運動から、マニ車やお遍路のような回転による宗教的行動と何らかの関連があるのではないかと推測できる。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。