SCP-091-UA
評価: 0+x
scp-091-ua

SCP-091-UA

アイテム番号: SCP-091-UA

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル:

収容手順は██.██.2004をもって改定されました: SCP-091-UAは、エリア166-UAの少なくとも20×20×5mの収容場所に保管し、窓は施設の全表面積の20%の平面上に作成する必要があります。窓には、シャッターやブラインドが装備されていなければならず、リモコン操作で開閉可能な状態にあります。リポジトリには恒久的なビデオ監視システムを導入する必要があります。通常の場合、シャッターまたはブラインドを閉じておかなければならず、処置VID-091-1の時間に加えて、少なくとも1日に1回2分間開放しておく必要があります。

保管室の状態の変化は、すべて記録し、オブジェクトの管理者に報告する必要があります。オブジェクトの管理間の裁量で、手順VID-091-2を実行することができます。そのオブジェクトが格納されているセクションでの実行のために、バックアップストレージルームを用意し、手続きを実行するために割り当てられたDクラス職員を配置する必要があります。VID-091-2の手続きが失敗した場合、クラス4以上の権限を持つ人間3人の許可を得て、VID-091-3を実行することが可能です。オブジェクトが格納されているセクションでの実行では、加圧が必要であり、格納チャンバーの隣には、小型の標準的オブジェクト破壊装置の用意が必要です。

オブジェクトで実験を行うには、レベル4以上の権限を持つ2名のスタッフから、書面による許可を得なければなりません。実験を行うための部屋は、恒久的な遠隔監視下にあり、VID-091-1およびVID-091-3に必要なすべての手順を備えていなければなりません。

説明: SCP-091-UAは、テレビのリモコンを思い起こさせる外観をしています。SCP-091-UAは[データ削除済み]モデルのテレビのリモコンに非常に似ていますが、製造元を示す表示は一切ありません。様々なテレビに対する実験は、オブジェクトがそれらになんら影響を与えないことが判明しています。SCP-091-UAは内部構造を確認した限りでは、ほとんどの部品が動作不能であることが判明しています。

だれかが、オブジェクトのボタンを押すことで、異常性が発現します。この場合、オブジェクト本体の電池の有無は問題になりません。SCP-091-UAのボタンを押すことで、周囲の環境が変化することが判明しています。この効果は、閉鎖空間でのみ発現すると考えられ、より大きな部屋で行うことで、環境の変化はより小さくなります。また、SCP-091-UAがその空間から持ち出された場合や、影響を受けた空間の壁面に、重大な変化があった場合、その効果が失われると考えられています(ただし、インシデントInc091-32は、この説に疑問を投げかけています)。現在のところ、正確に効果のわかっているボタンは以下のとおりです:

  • 音量ボタン(この効果は、vol+および、vol-の両方で発現します)。影響を受けた空間内の物音の音量を、上げたり、下げたりすることができます。
  • 明るさのコントロールボタン(この効果は、通常該当するボタンが別の機能を持っているにもかかわらず、ch+およびch-のボタンによって発現します)。照度を増加、または減少させると、影響を受けた空間内のすべての電磁放射は、逆数の平方の法則よりも、速く、または遅く、照度を失うようになり、また、空気およびほかの物質に多少吸収されるようになります。
  • シャープボタン(この効果は、通常該当するボタンが別の機能を持っているにもかかわらず、「◀◀」および「▶▶」のボタンによって発現します)明瞭度が低下すると、物質による電磁放射の撹乱率が増加します。 また、放射線が変化することも確認されています。明瞭度が増加するにつれ、物質による放射線の拡散率が低下し、電磁放射は、より一貫性を持つようになります。

他のボタンを押しても、現在のところ効果はなにも現れません。 他のボタンが押されたことによる効果は、現時点では正確に特定がなされていません。

VID-091-1の手順に関する注意点: オブジェクトの異常性に関する知識に基づき、エリア166-UAの職員が、手順VID-091-1を開発しました。この手順は、オブジェクトの実験終了時、一時的に窓を開放し、壁に穴を開けることによって、部屋の密閉を、解除することにあります。これによって、SCP-091-UAが部屋に与えた効果を打ち消すと考えられています。VID-091-1手順の成功のためには、開口部が、壁面全体の10%を占めることで十分であると考えられますが、実際の手順では、それの2倍である、20%を確保することとします。

実験室に窓を設けることができない場合(具体例として、EXP091-UA-08を参照のこと)は、それは、不透過性の別の方法、たとえば、部屋を分解可能にするなどの対策が必要となります。SCP-091-UAの活性化が、気密性を解除することのできない部屋で行われた場合、その部屋は破壊される、もしくは不可能な場合は閉鎖される必要があります。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。