SCP-095-J
評価: +1+x
J2xLM.jpg

サイト19での収容違反時のSCP-095-J実例

アイテム番号: SCP-095-J

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:SCP-095-Jによって破壊されたことが発覚した全ての財団資源は、自動OCR転写と焼却のため機動部隊Rho-15 ("怪奇事件1") に目隠しをさせたままラボ44へ運ばれます。SCP-095-Jの完全な文字セットのサンプルはワシントン州R██████、サイト██の地下50mに位置するファラデーケージでシールドされた壕に入れた物理HDD内のファイルとして保存します。SCP-095-Jへのアクセスは、財団に所属する2人以上のレベル3グラフィックデザイナーの承認なしでは許可されません。

説明:SCP-095-Jは当初the █████████ Corporationによって開発された書体です。SCP-095-Jはほとんどの観察者に苛立ち、血圧の上昇、深刻な場合は鬱・不安、そして██人の市民の死をもたらす大規模な[データ削除済]といったミーム効果を与えます。しかしSCP-095-J観察者の█~██パーセントはSCP-095-J-1とされるSCP-095-Jの「キャリア」となり、あらゆるデジタルまたは印刷されたコミュニケーションに、その意図する内容に関係なく書体を使うようになります。(SCP-095-Jで作成された遺言状、遺書、2通の宣戦布告を見るにはアーカイブ095-J-4を参照してください。)

4464757271_f1061ab477_n.jpg

ユタ州ソルトレークシティにおけるSCP-095-J収容漏れ

SCP-095-Jの収容違反イベントの形跡は、パーティのお誘い、子供向けの広告、イラストへのレタリングなど、手書きスタイルが適切である場所での無害な使用から始まります。

SCP-095-J-1実例のうち深刻なケースになると、SCP-095-Jで書かれていない文章を知覚できなくなります。研究スタッフは収容違反によるCKクラス再構築シナリオの可能性を懸念しています。Keterへの昇格は未決定です。

補遺:わかんねぇなぁみんな。こんなのただのふぉんとだろ? - ███████博士

███████博士の即座終了の許可を申請します。 - ████████管理官

許可する。 - O5-█

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。