SCP-096-DE
評価: +2+x

アイテム番号: SCP-096-DE

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: 現時点では、SCP-096-DEが起こったことを世間に公表することにリスクは伴いません。もしSCP-096-DEが起こったことを世間に公表された場合、関係者および関係団体の信用は失われ、その声明は虚偽として宣言されます。

説明: SCP-096-DEとは、およそ45億年前に起きた現象のことを指します。それは、宇宙の未知の点から、太陽系への原始地球の突然の空間的転移をもたらしました。現時点では、この転移を引き起こした原因については判明していませんが、地球外部からの影響があったことは間違いないと思われます。というのも、現在の知識水準に従えば、地球全体が異常な性質を備えてはいないからです。

財団はSCP-045-DEで発見された文書群を調査している際に、SCP-096-DEに気付きました。[検閲済]を用いて実施された後の研究によって、報告された出来事が真実であることを確認しました。

原始地球は、以前は仮説として提唱されていた惑星テイアの軌道上に現れました。これまで考えられていたのとは異なり、テイアは二つの月に囲まれており、知的な生命体が住んでいたようでした。テイアにどのような種類の生命が存在していたかは、もはや判断できません。衝突の後、地球の表面は破壊され、どうやらテイアから生じた素材で完全に覆われることになったようです。これは地球の年齢を決定するためのこれまでの試みを偽造するものでした。地球の本当の年齢は、財団が ██km の深さを掘削することによって決定されており、約98億年に達します。

これまでの分析では、テイアの位置における重力の急激な上昇が太陽系に持続的な影響を及ぼしていることが示されています。モデル計算によると、SCP-096-DEは遠心力によって海王星が太陽系から離れることと、火星が木星の衛星エウロパと衝突するのを防ぐ連鎖反応を引き起こしました。SCP-096-DEより以前の太陽系の他の惑星に、この出来事の影響を受けた生物がいたかは不明です。

„紳士淑女の皆様。テイアとその文明が消滅してしまったことは悲しいことであり、おそらく多大な損失であることでしょう。しかし、SCP-096-DEがなければ今日の私たちが存在しなかったことをよく考えてみてください。その現象がたとえ何であれ、私たちの存在はその出来事のおかげですが、私たちはそれに対して責任を負うことはありません。”
- ライナー博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。