SCP-1026
評価: +3+x

アイテム番号: SCP-1026

オブジェクトクラス: Safe Euclid (補遺1026-1を参照)

特別収容プロトコル: SCP-1026は8m×8mの大きさの部屋に収容してください。収容室には家具を設置しないでください。職員が外部からの監視なしにSCP-1026の収容室に立ち入ることは推奨されません。SCP-1026はセクター██の強化収容室に収容してください。職員はこの収容区域への立ち入りは認められていません。SCP-1026の観察を行う際はいかなる場合でも保安用カメラを通じて遠隔的に行ってください。SCP-1026は食物や水分、睡眠を必要としないと見られるため、SCP-1026の世話をする必要はありません。

説明: SCP-1026はそれを直接見たすべての人間に対して強力な精神的影響を与える実体です。SCP-1026の影響を受けた人間は、SCP-1026は自身と親しい間柄で、信頼を置いている何者かであると完全に信じ込みます。SCP-1026を見た人間からその思い込みを解除する方法は現在発見されておらず、SCP-1026の影響は、影響を受けた人間をSCP-1026のもとから立ち退かせてから約1時間後まで続きます(実験対象が深い人間関係をまったく有していない場合、たとえば、対象が社会病質者であるような場合は、対象はSCP-1026を視認することができず、その存在を承認することを拒否します)。SCP-1026をカメラ映像や写真などを通じて間接的に視認した場合、SCP-1026は輪郭の曖昧な人型実体に見えます。SCP-1026は「揺らめいている」ように見え、急速にその身長や形体、色彩を変えます。SCP-1026には会話能力があります。しかし、SCP-1026の発した声は、SCP-1026を直接見ている人間には完全に普通の人間の声として認識されますが、それ以外の人間には極度にひずんで聞こえます。また、SCP-1026は通常の人間と同様の推論・問題解決能力も有しています。SCP-1026の気質は非常におとなしいものです。(補遺1026-1を参照)

メモ: SCP-1026はおそらく、部分的に通常の時空の「外」に存在しているように思われる。このために、SCP-1026を間接的に見ると「揺らめいている」ように見えるのだろう。しかし、このことが正しいという確固たる証拠はない。SCP-1026の本質を正確に把握するにはより多くの調査が必要だ。-█████博士

補遺1026-1:
次の記録はSCP-1026の変身能力の正確な性質を確定するために行われた実験についての記述です。この実験はインシデント1026-1が発生する直前に行われました。██年██月██日、D-5582は実験場に入り、SCP-1026の生理機能に関する情報を収集するための一連の実験を行うように命令されていました。█████博士がこの実験を監督し、D-5582とスピーカーを通じて連絡を行っていました。

補遺1026-2:
██年██月██日、SCP-1026-Aが現在拘留されているセクター██から2マイル離れた場所でSCP-1026-Bが発見されました (どのようにしてSCP-1026-Bが元来の施設からセクター██の近辺にまで移動したのかは現在不明です) 。セキュリティチームがSCP-1026-Bの収容のために特派されました。[削除済み]により、SCP-1026-Bは偶発的に無効化されました。██年██月██日、█████博士により、SCP-1026-Bの解剖が行われました。 (文書1026-Bを参照)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。