SCP-103-J
評価: +5+x

アイテム番号: SCP-103-J

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 予算削減のため、SCP-103-Jの監視はイルミネーション・インテリジェンス(株)に外注され、わずかな予算で財団にかけがえのない情報が提供されています。同様に、財団のサイトと人員に対するSCP-103-Jの浸透と影響を検査し、さらなる侵害の防止に必要な修正を行うためにニュートンズ・ワールドワイド・オーダーズと契約が結ばれました。

2006-06-06付でオペレーション・ディクラシファイが実施されます。さらなる詳細については補遺103-J-2を参照してください。

概要: SCP-103-Jは"独裁的な世界政府を通じて最終的に世界を支配する"ことを企む"グローバリストの目標を持つ隠れたパワーエリート"です。1 SCP-103-Jのエージェント(集合的にSCP-103-J-1と呼称)は財団のエージェントに類似した存在ですが、ちょっとだけいい車に乗り、国際問題を操り、配偶者がいます。条件を調整した場合、SCP-103-J-1は財団のエージェントより平均で10%重い重量をデッドリフトできます。

SCP-103-J-2はおおむね未調査の秘儀的、魔術的、現実改変能力を持つ、あるいはなんか怖い性質を有する3つの辺をもつ多角形の一種を指します。今時点での証拠はSCP-103-J-1が縄張りづくりの手段として汗腺からSCP-103-J-2を分泌し、さまざまな物体、場所、媒体に組み込むことが示唆されています。SCP-103-J-2の存在はSCP-103-Jの存在を検知する最も信頼された手法です。SCP-103-J-2はしばしばSCP-3-J-Iと共に発見され、[データ削阝eye.png済]。

彼らのセキュリティは我々のものより優れているので、SCP-103-Jがもたらす主要な脅威は十分に理解されていません。O5評議会の意見によれば、SCP-103-JはFK-クラス支配シフトシナリオのリスクをもたらします。現在SCP-103-Jの破壊は財団の最優先事項です。

以下の情報はレベル4人員限定です。許可なきアクセスは認められません。この声明はただの伝統です。

補遺103-J-1

Addendum 103-J-2

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。