SCP-1051
評価: +6+x
SCP-1051-1000egg.jpg

SCP-1051の卵が放出された様子

アイテム番号: SCP-1051

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1051の主要な危険性は情報漏洩であるため、SCP-1051の実在性に関する噂の否認や反証に収容のための総力が注がれています。エージェントは、一般市民と接触する際は、SCP-1051や同じような概念に対するいかなる言及に対して、インターネットや書籍といった媒体を問わず、嘲笑または否定、またはその両方の態度をとることを忘れないでください。現代文化の範疇にある情報を超越した知識をもっている人物に対しては、クラスA記憶処理を適用する必要がある場合があります。

アメリカ空軍の制服と同じ外見の服を着た20名以上の職員がSCP-1051を巡回することになっています。職員による巡回はSCP-1051の周囲の半径2kmの範囲で行われます。この範囲に侵入した人物に対しては銃撃してください。ただし、銃撃の際は侵入者を傷つけず、侵入者を追い払う程度にすることを忘れないでください。繰り返し侵入しようとした場合や、侵入の際に半径1kmの範囲を超えた場合は、侵入者に対してクラスA記憶処理を適用することになります。

SCP-1051の上方や近辺の軌道を回る人工衛星に対しては、人工衛星に伝達される情報に疑わしい干渉が存在しないか監視してください。SCP-1051の周囲の半径10kmで発見された用途不明のアンテナはすべて、破壊するかファラデー箱で囲ってください。

説明: SCP-1051は大きく、不動性の生物で、地球外に起源があると推定されています。その「外殻」の大きさは約700m×500m×60mです。SCP-1051の性質は待ち伏せ型捕食者であり、社会学的かつ心理学的な様々な手段を用いて獲物をおびき寄せます。

SCP-1051には大きな建築物に擬態する外殻があります。過去██年間、SCP-1051は航空機格納庫の外見を保っています。

SCP-1051は定期的に「卵」(上の写真を参照) を産んで打ち上げます。卵は全体的に楕円形をしており、底の部分は平たく、ドーム状の形状をしています。これには地球の大気中を移動しやすくする効果があると推定されています。現在、財団職員は██個体の「卵」のうちの█個体の捕獲に成功しています。財団職員により捕獲されなかった卵は地球の大気圏を脱出してしまったため、回収することができません。

SCP-1051は軌道を周回する衛星に対して、テレビジョン信号や画像、その他の様々なメディア形態の情報を送信するために頻繁に交信を試みます。現在、SCP-1051が人工衛星との交信を成功させる確率は2█%です。SCP-1051は無線信号の送信や電話線との接続も行います。

SCP-1051は「卵」に入った状態で194█年に地球に到達しました。SCP-1051を最初に発見したのはアメリカ空軍であり、空軍はSCP-1051をネバダ州█████ ████に移送しました。SCP-1051が財団に認知されたのは、195█年に█████ ████に配属された空軍職員によって遭難信号が発せられる事件が起きてからのことでした。

補遺1051-1: SCP-1051の構造:

SCP-1051-fcjzf8.png

195█年に撮影されたSCP-1051の航空写真。SCP-1051の大部分は地下に存在することに注意。

1. SCP-1051の口。SCP-1051に通じる扉が閉じると、獲物はSCP-1051の体内のより奥の方へ押し込まれる。
2. SCP-1051の筋胃。獲物は消化される前に微細に破砕される。
3. SCP-1051の胃。獲物は消化され、養分と不要物になる。
4. SCP-1051の括約筋と排泄管。養分は点5へ送られ、不要物は南の腔から排出される。
5. SCP-1051の脳。
6. SCP-1061の配信器 (distributing organ) 。この臓器が数機の異なる種類のアンテナや電信線を地下に展開し、様々な電話線との接続や無線通信の伝送、衛星との接続を行うことに注意すること。SCP-1051が地上で使用するアンテナは███機あると推測されているが、財団職員はそのうち██機のみ発見することができている。
7. SCP-1051の舌と推定されていた。この舗装された区域を解析したところ、コンクリートに細かなくぼみがあることが確認されたことから、SCP-1051には味蕾があるようだ。19██年██月██日、化学物質を散布した後、SCP-1051がしばらく滑走路を引っ込ませ、その後に滑走路を出現させたことから、このことが確かめられた。

補遺1051-2: SCP-1051が送信に成功した情報:

SCP-1051は「陰謀」を扱うウェブサイトに様々な偽の情報のアップロードを繰り返しました。その情報には次のものを含みます。

  • SCP-1051の内部で、技術の獲得のために分解されている様々な宇宙船の情報
  • 地球外生物との接触についての様々な「黒服の男」の推論
  • SCP-1051は次の道具の実験のために使用されているという情報: 地球外由来のエネルギー兵器、天気を操作する装置、時間と場所を超越する機械、実現不可能な推進システム
  • 無線信号とテレビジョン信号で送信された、SCP-1051が「影の政府」に使用されていることに関する様々なメッセージ [注意: これは高度の情報漏洩と考えられています。クラスA記憶処理が許可され、その使用は機密情報の程度によります。]
  • カリフォルニア州にあるいくつかの制作スタジオへの電話。
  • █████にあるナショナルエンクワイアラー1の事務所への何十という電話やファックス、Eメールの送信。ナショナルエンクワイアラーの事務所は198█年以降、財団職員により監視されている。
  • 公的にSCP-1051の存在を明らかにすることを指示する覆面の命令。アメリカ軍事情報部に送信された。
補遺1051-3:
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。