SCP-1065-RU
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1065-RU

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1065-RUは、高い天井と完全な絶縁を備えたチャンバーに収容する必要があります。チャンバーへの扉は、誘電体で作られ、電子ロック以外の方法で施錠されなければなりません。

SCP-1065-2から回収した電力は、常に保管場所に移され、その後、財団の需要に使用されなければなりません。SCP-1065-1を牛用の精神安定剤で沈静化する前に、一週間に一度、チェーンをチェックして交換する必要があります。

SCP-1065-RUを使用する場合、研究者は高電圧下で作業するための電気絶縁スーツを着用する必要があります。

意識があるSCP-1065-1は、[データ削除済み]を避けるために、SCP-1065-2から3時間以上離してはいけません。

説明: SCP-1065-RUは、生物であるSCP-1065-1と機械であるSCP-1065-2の2つの部分で構成されています。

SCP-1065-1は、手、髪、目、口、鼻、耳、性器を欠いている身長190cmの未知の人間です。脚と胸の筋肉は肥大化していて、僧帽筋には、長さ40cm、直径8cmの2本の棒が挿入されています。左側の棒は鉄製、右側のものは銅製です。背中に沿って、SCP-1065-2に取り付けられるための、未知の黒色物質からできている██████の形の台座が存在します。連度限写真によって、アタッチメントは脊椎に直接取り付けられていることがわかりました。足には同じ黒い材料からなる[データ削除済み]があります。胸部にはSCP-1065-1が呼吸するための、対称的に配置された複数の弁があります。頭の後ろには、XVIIの番号が刺青されています。

SCP-1065-1は何もしなければ、██km / hまでのかなり高い走行速度を発揮し、自身から5メートルの距離にある導電性物体に損傷を与え、███キロボルトまでの電力を生み出すため、攻撃的かつ危険です。オブジェクトは完全に盲目で耳が聞こえないにもかかわらず、彼は完全に空間を把握し、犠牲者を発見しています。この事実の仕組みは不明ですが、彼はいくつかの種のサメのように、電気および磁場受容の器官を持っているということを諮詢しています。

身体検査では、SCP-1065-1は一見人のように見えますが、その内部構造は大きく異なり、特に消化管の完全な欠如が明らかになりました。 エネルギーは独特の臓器を通じて得られ、その過程で鉄と銅の棒ができ、肥大した副腎と3つの心臓をもちいて[データ削除済み]を行うようです。

SCP-1065-2は、高さ30cm、直径80cmの円形の台座形の未知の機構であり、中央に黒い金属製の高さ2m、直径20cmの段があります。50cmの高さにあるポールには、自転車を思い起こさせる形のペダルや、SCP-1065-1の背中のアタッチメント用のコネクタがあります。基部の側面には、電気を伝達するためにワイヤを接続するための、「プラス」および「マイナス」と記された球形の先端を有する2つの棒が存在します。

これらの2つのオブジェクトが接続されると、SCP-1065-1は███rpmでSCP-1065-2のペダルを漕ぎを始め、SCP-1065-2は最大20MWの発電を開始します。SCP-1065-1は██日間連続でペダルを漕ぎ続けることができ、その後は体力の回復のために3日間の睡眠が必要です。

補遺1065-а:

オブジェクトが見つかった[データ削除済み]工場で見つかった広告ブックレット:

"ミート・サーカス"より、お買い上げを心から感謝いたします!
商品番号17:"バッテリー"
たくさんの電力が必要?大丈夫!これはとても多くの電力を発電することができます!
この玩具はあなたのために作られたものです。
こいつは、あなたが[データ破損]ほどのエネルギーを生み出すことができますよ!
たとえ惑星が[データ破損]していようがおかまいなしです!
[データ破損]と小さな子猫ちゃんです!
[データ破損]

警告:洗浄の際は手洗いのみでお願いします。

よろしくお願いいたします。あなたのFen[データ破損]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。