SCP-1068
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1068

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 包装されたSCP-1068はサイト-76の下の大規模な地下貯蔵所で保管されています。部屋の壁は防音対策済みで、他施設への被害を防止するために電磁的に遮蔽されて無くてはいけません。実験で研究者がSCP-1068を取り扱うときには、治療不可能な障害防止のために遮光ゴーグル、耳栓と耳あてを着用しなければなりません。記録は非電子媒体によって行われるべきです。爆発が発生する場合、前もって日時を決定し、施設内の標準的核装備の起爆などとの混乱を避けるために、すべての職員に事前通知されなければなりません。

財団の制御下にないSCP-1068を発見した場合は、慎重に押収してサイ​​ト76に装甲車両によって輸送しなくてはなりません。SCP-1068の起動事象がサイト周辺で発生したときは、状況の沈静化のために財団のすべての外交資源を投入せねばなりません。そのときは周辺国や関連する国際機関と交渉して、必要があればSCP-1068の概要を説明することが重要です。

説明: SCP-1068は全長約1mのモデルロケットです。それらはLGM-30型大陸間弾道弾(訳注:米空軍の現役の戦略核兵器)を簡略化した姿をしています。また未塗装の白いプラスチックの表面には”ATOM BUSTER”と刻まれています。分解した結果、エタノール-[データ削除]の混合物が詰まった円筒形の燃料タンクとエンジンによって構成されていました。点火はロケットの基部から30cm伸びる導火線によって通常行われます。ロケットが作動するとSCP-1068は秒速45mの速度で発射されたのち、地面に落下して爆発します。

爆発時SCP-1068は従来の核弾頭と同様強烈な光と音を放ちます。またEMPに似た微弱電波パルスも放ち、一時的に半径█キロの内のすべての電子通信をノックアウトすると最大20時間そのエリアの通信を不可能にして詳細な観測を妨げます。爆発直後、今度は低密度の巨大な無毒性ガスの柱が爆心地から沸き上がり、核爆発時の超高温が発生させるキノコ雲に似た形状の雲になります。これらの用途や目的は、本物の核分裂反応で起こる有害な影響なしで知覚にダメージを与えようとするものです。

SCP-1068は簡略化されたミサイルサイロに似た形の赤い円筒形の段ボールで包装されています。前面には19.99米ドルという値札と一緒に、模型をよく見せるために透明なプラスチックの窓がついています。箱の背面には商品の説明といくつかの警告安全ラベルと、トリニティ核実験の想像図が描かれています。

SCP-1068包装に関する情報

ワンダーテインメント博士の新しいモデルRAW-KET"Atom Buster®"を利用しよう!上空1000フィートまで打ち上がったこのちっちゃなモンスターは、クライマックスの核爆発目指して急降下します。トルーマンは誇りに思うでしょう。最先端の光学音響システムを利用して、歴史上最も偉大な爆弾を再びキミの手で使用することができるのです……目の前の芝生の上に! 付属のリアルなデカールシートを使えば、キミの模型をカスタマイズして打ち上げをより最高のものへとすることもできます!
ワンダーテインメント博士のワンダフルペイントセット®、正確&致死的の砲兵用照準砲座®、大きな赤い遠隔発射ボタン®を全部買えば破局の巨大兵器工廠がキミの手に!
対象年齢9歳以上
注意: 保護メガネと耳栓/耳あてが必要です。子供だけでAtom Buster®から燃料、導火線、またはエンジンを取り外そうとしないでください。8歳未満のお子様には向いていません。ワンダーテインメント博士は、Atom Buster®によって生じたいかなる損害に対しても責任を負いません。


補遺1068-01

██████州におけるインシデント1068-6にて、サイト103からSCP-1068を輸送している最中、カオス・インサージェンシーによる襲撃を受けた。銃撃戦の結果SCP-1068が5ケース奪われた。使用される前にSCP-1068について核保有各国に警告を行う許可を要請する。

ジョンソン博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。