SCP-1099-JP
評価: +60+x

アイテム番号: SCP-1099-JP

オブジェクトクラス: Euclid Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-1099-JP-A群はサイト-81██内の低脅威物品用ロッカー内に保管されます。

説明: SCP-1099-JPは瞬間脳種救命士・ドレナージ・ホワイトと自称していた、未知の金属と繊維から成る白色を基調とした装甲服及び各種装備(以下、SCP-1099-JP-Aと呼称)を所持した人型実体です。声の高さと外観から女性である可能性が高いと予想されています。一般的な成人女性の約4倍の身体能力、財団の保有する防弾装備以上の防御性能に加え、最高高度約32mの跳躍能力等が確認されています。

以下は記録上において確認されたSCP-1099-JP-Aの機能一覧です。
番号 説明
SCP-1099-JP-A-1 SCP-1099-JPの頭部前面に装着されたグラスモニター。SCP-1099-JPは「ドクトルスコープ」と呼称しており、傷病者の診断に使っていたと予想される。現在は完全に破損している。
SCP-1099-JP-A-2 銀色に塗装されたコンパクト型の装置。本来ファンデーションのある位置にはキーボードに類似した操作盤、本来鏡のある位置には電子モニターが内蔵されている。SCP-1099-JPは「ステルスパック」と呼称しており、起動後一定時間完全にSCP-1099-JPは肉眼・カメラを通しての視認が不可能となり、音声センサー・振動センサー等一切の探知機器の影響を受けなくなっていたと予想される。現在は完全に破損している。
SCP-1099-JP-A-3 AIチップに酷似した電子装置。使用用途不明。現在活動は停止していると予想される。

SCP-1099-JPは199█年8月██日、岡山県内の病院内に入院していた野田 ██氏の証言によって存在が示唆されました。当時野田氏はステージ3の胚細胞腫瘍と診断されていましたが、財団の診断結果脳内に存在して居た腫瘍影及び各種症状の完全な消失が確認されました。当時5歳であった野田氏の年齢もあり具体的な情報は殆ど得られず、院内及び周辺地域に存在している脳腫瘍と診断された対象への監視が決定されました。
同年9月██日、兵庫県██町内に存在する病院内、当時ステージ4の神経膠腫により入院していた天野 █氏の病室内へ侵入するとSCP-1099-JPの撮影に成功しました。

<映像記録-01>

付記:定点カメラを用いた映像記録の抜粋部。天野氏は10歳であり、入院暦は約7ヶ月。

(消灯時間22時を13分過ぎていたが、天野氏は寝付けない様子で天井を見上げている)

SCP-1099-JP: わぁっ!?

(扉が開いた後に鈍い音が発生、直後に床に突っ伏した状態のSCP-1099-JPが出現。状況からするにSCP-1099-JPが転倒したと予想される)

天野 █: わぁっ!?

SCP-1099-JP: お、落ち着いて、私はヒーローだから……

(約6分間の会話においてSCP-1099-JPが実在する事、天野氏に決して危害を加えない事への説明。天野氏は落ち着いた様子を見せる)

天野 █: 本当に……本当にヒーローなら、僕の病気も治せるの?

SCP-1099-JP: 治せるよ。だって私は、ヒーローなんだから。

天野 █: ……嘘を言わないでよ。ここの先生だって僕の頭はとっても難しいって……

(SCP-1099-JPは天野氏と額同士を触れ合わせる。約8秒間の接触後、額を離す)

SCP-1099-JP: ……これでもう、貴方の頭は治ったわ。

天野 █: えっ……そんな事……

SCP-1099-JP: 私、もう行かないと。他の人を助けたいから……元気でね。私は瞬間脳腫救命士、ドレナージ・ホワイト……

(SCP-1099-JPの姿が消失。SCP-1099-JP-A-2によるものと思われる。直後に鈍い音、足音が扉前まで続き、閉じられる)

SCP-1099-JP: 痛っ……

天野 █: ……えっ?

<録音終了>

補遺: SCP-1099-JPの行動は嘗ての野田氏の証言と複数の点において一致しており、天野氏は後の検査により腫瘍の完全な消失が確認されました。天野氏に対しては記憶処理後にカバーストーリー「薬物治療」が流布されました。

その後SCP-1099-JPは日本各地において、確認された限り██件の脳腫瘍患者へ同様の処置を施したと予想されます。過去4回行われた捕獲作戦は全て失敗に終わりました。

200█年2月7日、SCP-1099-JPは過去に処置を施した野田 ██氏の下へと再出現しました。以下は当時野田氏と行動を共にしていた玉田 ███氏へのインタビューログ並びに映像記録の書き起こしです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。