SCP-1120-JP
評価: +22+x

アイテム番号: SCP-1120-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1120-JPで親睦会の企画がされた場合収容プロトコル1120-JP("土壇場キャンセル")を実施し、SCP-1120-JP-1が行われないようにしてください。SCP-1120-JP-Bは財団の管理の収容地区に移住させ収容プロトコル1120-JP-B("現物支給")に基づく収容を行ってください。

説明: SCP-1120-JPは「かぼちゃの馬車」という名称の会員登録制のウェブサイトです。SCP-1120-JPは一般的に「出会い系」に分類されるサービスを提供します。SCP-1120-JPの使用しているサーバの特定はすべて失敗しています。

SCP-1120-JPの具体的なサービス内容は親睦会1(SCP-1120-JP-1と表記)の企画で、これ以外のサービスは確認されていません。SCP-1120-JPは女性以外利用できず、女性以外の登録は今まで全て失敗しています2。SCP-1120-JPがどのように利用者の性別を判別しているか不明です。登録が完了するとアカウントが発行され以後SCP-1120-JP上のサービスを利用する際はこのアカウントを利用して行います。他者がアカウントを利用する行為は現在まで全て失敗しています。

SCP-1120-JP-MはSCP-1120-JP-1に参加する異常性を持たない男性です。SCP-1120-JP-Mの容姿や経歴は一般的に女性に好まれる傾向にあります。SCP-1120-JPは事実上男性の利用が不可な点から、SCP-1120-JPとの直接的な関係がある可能性を指摘され、SCP-1120-JP-Mに対して調査を実施しましたがそのすべての結果はSCP-1120-JP-M自身に異常な点がないことを証明しています。全てのSCP-1120-JP-Mに対しSCP-1120-JP-1に参加した理由を問うと「いつの間にかSCP-1120-JP-1開催を知っていた」「何故かSCP-1120-JP-1参加しなければならないという義務感があった」といった旨の返答を行うことからSCP-1120-JP-MはSCP-1120-JPにより何らかの影響を受けていると考えられています。

SCP-1120-JP-1は都道府県ごとに月に2~3回企画されます。なお募集期間内に参加者数が定数に満たない場合棄却されます。SCP-1120-JP-1が開催されると必ず当日中に1組のカップルが成立3します。このカップルの女性をSCP-1120-JP-Aそれ以外のSCP-1120-JP-1参加者の女性をSCP-1120-JP-Bとします。

SCP-1120-JP-1以降SCP-1120-JP-Bは統計的に異常な原因から過度の経済的損害4を被るようになります。この際同SCP-1120-JP-1参加者の1ヶ月当たりの総損害額に比例してSCP-1120-JP-Aは経済的利益を得るようになります。

SCP-1120-JPは不審な企業倒産が財団の目を引き、その調査の結果発見されました。以下のインタビューはSCP-1120-JPの調査中において行われたものです。

補遺: 20██/██/██、SCP-1120-JP-B-1が入院中の██病院敷地内にて薬物中毒の男性による傷害事件が発生し、SCP-1120-JP-A-1が被害に遭い頸部を負傷し、全身不随となりました。事件調査の一環として現場に居合わせたSCP-1120-JP-B-1に対してインタビューを実施しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。