SCP-113-FR
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-113-FR

脅威レベル: 白 o

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 財団のデータベース全体に感染することのないように、SCP-113-FRはありとあらゆるデジタル的干渉から孤立した1台のハードドライブに収容されることになっています。

説明: SCP-113-FRは電子回路中に囚われていると主張する、知性有る存在です。現時点において、SCP-113-FRはKaze博士のコンピュータ上にあるファイルの内いくつかを介してコミュニケーションを試みています。

SCP-113-FRは財団の実験の犠牲者であると主張します。この実験の目的は

ハロー?
これを読んでいる者はいるか?
これは救難信号113-Bだ。
私はAnton Vehan博士、サイト-アレフにおける精神情報化研究の管理者だった。私は最近プロジェクトS.O.H.O. (Sentinelle Omniprésente Humanoïde Opérationnelle)1 に取り組む機会を与えられた。このプロジェクトは

昨年肺癌と診断され、死亡したAnton Vehan博士であると主張します。Vehan博士は彼のオフィス内で、彼の発明品の隣で死亡しているのが発見されました。職員を恐怖させることのないように、O5評議会はこのファイルを機密指定し、

約束を守れ、O5評議会! 約束の通り、私に新たな身体を与えてくれ。

Anton Vehan博士、1998/09/13。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。