SCP-1147
評価: +4+x
scp-1147.jpg

オリジナルのSCP-1147標本、回収時にて

scp-1147-2.jpg

種子を取り除いたSCP-1147-GL-2サンプル

アイテム番号: SCP-1147

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1147のすべての標本は、それぞれ別個のプランターに植えた状態でセクター28敷地内の10m×30m×5m空中温室に保管してください。各プランターには7日に一度3Lの水を与えてください。

標本が生成したすべてのSCP-1147-1はプランター横の不透明容器に納めてください。SCP-1147-1の予期しない拡散を防ぐため、温室内で作業した職員は退室の際に身体検査を受ける必要があります。テストSCP-1147-DC以降より、SCP-1147-1を扱う際には承認された器具のみを用いなければなりません。

SCP-1147の安全性及び可食性の試験は、Dクラス職員のみ行ってください。観察のため、摂取後48時間は月例の解雇が免除されます。

実験を行う際はローレル博士の許可が必要です。

説明: SCP-1147は、SCP-1147に分類された自身の種子によりいかなる物質からも発芽できる、分類不明のプラムの木です。成長した木は用いた物質の物理的性質を取り込みます。SCP-1147は固体中、流体中、水耕栽培方式による液体中のいずれにおいても生育可能であることが判明しています。SCP-1147はSCP-1147-2に分類される果実を生成します。

オリジナルのSCP-1147個体はジョージア州████ ██████にて、鉄製の街灯の土台から生えているところを発見されました。現地住民はこれを芸術作品だと信じていました。

SCP-1147標準サンプル
用いた物質:標準的な栽培用土。
成長結果:プラムの一種によく似た木。種子は異常な特性を保持した。
果実:予測よりも甘い。
メモ:外的要因を排除するため、実験にはSCP-1147標準サンプルから採取した種子のみを用いること。 ― ローレル博士

SCP-1147-ST
用いた物質:亜鉛メッキを施した各辺20cmの立方体の鋼鉄。ドリルで5cmの穴を開けて種子を植え、削りくずで塞いだ。
成長結果:幹は優れた引張強度を示す高品質の鋼。葉及び花は薄く硬い亜鉛のシートで、無臭。
果実:食用不可。テスト時D-182に歯牙の破折発生。標本がナイフで切れなかったため、食味試験は中止。
メモ:SCP-1147の発見時と同じ条件で生育。オリジナルと同一の結果が得られた。 ― ローレル博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。