SCP-1167
評価: 0+x
SCP_Robot.jpg

SCP-1167

アイテム番号: SCP-1167

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1167と全ての関連物品は、内部にセキュリティカメラを設置したケースに個別に収納して施錠した上で、サイト1167-2に設けられた3m×3m×3mの収容室に保管するものとします。

サイト1167-1には、自然保護官に偽装した警備要員を常時2名駐在させてください。同サイト周辺の探索計画は未定事項であるため、現在は行う必要はありません。

サイト1167-2で発見された物品は、SCP-1167と接触させる前に必ずDr.スティンソンによる分析を行ってください。

説明: SCP-1167は、基部から伸びるアームの先にコントロールユニットが接続された構造を持つ、全高約20cmのオートマトンです。いかなる材質によって作られたものであるかは判明しておらず、収容開始から現在に至るまで、一切の補給を受けないまま作動を続けています。SCP-1167が発見された場所は[編集済]であり、発見者の洞窟探検家からSCP-1167の引き渡しを受けた当局の連絡を受け、財団が収容を行うことが決定しました。発見現場には現在、財団によって設立されたサイト1167-1が存在しています。

SCP-1167は限定的な移動能力を有しており、基部で地面を押すようにして低速で地上を動き回ることが可能です。拘束を受けていない状態で放置されると、SCP-1167は収容施設からの脱出を試み、南緯23.56度、西経68.16度の地点を目指して移動を開始します。その際、障害物を回避する以外の目的で進行方向を変えることはありません。

SCP-1167は合成音声による発声機能を備えていますが、こちらからの問いかけには一切応答せず、以下のメッセージを124種類の言語(うち8種類は既に使用者が存在しなくなった言語であり、15種類は未知の言語です)で繰り返し再生し続けています。

SCP-1167: 警告。回収は失敗。退却し、増援を要請する。警告。警告。

付近にいる人物が特定の言語で5センテンスほどの発言を行うと、SCP-1167は使用されている言語を認識し、当該人物が周辺から離れるまではその言語のみを用いてメッセージを発するようになります。メッセージの再生終了から再開までの間には、毎回同じパターンのノイズが1秒間挿入されますが、これに何らかの情報が含まれているかどうかは明らかになっていません。

SCP-1167が目指す目的地の経緯度は、複数の施設にSCP-1167を移送して地面に設置し、各施設で100mの距離を移動させて三角測量を行うことで判明したものです。この地点はチリのモントゥラキ・クレーターの近辺に位置しており、研究チームによる初期調査では特段の異常なしという結果が出ています。同地点に移送されたSCP-1167は、周辺をスキャンした後に以下のメッセージを発しました。

SCP-1167: スキャン完了。輸送システムの存在を確認できず。この場に留まり増援を待つ。

その後、同地点にはサイト1167-2が設立され、SCP-1167の研究および現地の発掘作業が続けられています。これまでの調査の結果、SCP-1167に関連すると思われる物品等が数点発見されており、それらをSCP-1167に示したところ、新たに以下のメッセージが確認されました。

補遺:

SCP-1167-1: SCP-1167と同様の材質によって作られたロボットハンド。サイト1167-2の北西220m、地下5mの地点で発見。手首の部分に滑らかな切断面が見られる。
SCP-1167 Reaction: スキャン完了。失われた部品の発見に成功。修理のため保持する。

SCP-1167-2: 岩盤に刻まれた、幅1m×長さ150mの不自然な傷。サイト1167-2の北西1km、地下8mの地点で発見。一部をサンプルとして回収。
SCP-1167 Reaction: スキャン完了。状況報告。兵器の調整は不十分。さらなる改良を要する。

SCP-1167-3: SCP-1167に類似した外観のコントロールユニット。アームおよび基部は欠損している。サイト1167-1の地下に広がる洞窟系の調査中に発見。なお、調査チームのメンバーのうち4名は行方不明となっている。
SCP-1167 Reaction: スキャン完了。状況報告。ユニットリーダーの機能停止を確認。ターゲットロスト。退却を開始する。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。