SCP-1190
評価: 0+x
hp-3000.png

電源未投入時のSCP-1190。場所を示す特徴は修正されています。

アイテム番号: SCP-1190

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1190は警備付きの、室温管理された観測室に収容されます。観測室には寝るためのベッド、トイレ、台所などの長期生活に必要な宿泊設備を備えていなければなりません。

観測室の窓には外側から監視カメラが設置され、デバイスが出力するものやSCP-1190-1により与えられる入力について記録します。監視カメラからの全ての録画は研究のために恒久的にアーカイブされます。

SCP-1190-1の看護を行なう看護師または看護助手がいなければなりません。看護師の仕事は食事の配達、入浴、食事、薬の投与、点滴やさらには重度の障害のある患者に対して必要な処置を含みます。

テスト被験者として使用されることが認められたDクラス職員以外は、直接SCP-1190に接触することは出来ません。SCP-1190のテスト被験者として使用されるDクラス職員は、サイト管理者により実験の間は執行停止の状態となります。

実験1190-1後の取扱方更新:観測室の床には排泄物を流すための大きな排水溝を設置しなければなりません。

実験1190-2後の取扱方更新:SCP-1190には常に電源が入っているようにし、停電に備えてバックアップ電源とディーゼル発電機を用意します。

説明: SCP-1190は、1973年製のヒューレット・パッカード3000のコンピュータシステムです。このデバイスにインストールされているものは物理シミュレーションを行なうプログラムで、宇宙の現在知られている起源から始まります。観測によると、このシミュレーションは我々の現在の理解を超えた物理現象をシミュレーションする能力があることが示されています。プログラムを実行中の間、SCP-1190は説明の付かない強力な演算性能を発揮しますが、この異常性は他のタスクを実行中の間には現れません。

プログラムを逆コンパイルしたり、他のデバイスへ移植したりしようとする試みは失敗しました。SCP-1190以外のデバイスでプログラムを実行すると、すべての観測においてプログラムデータが破損しているように見えました。

その異常な計算性能やシミュレーションの不可解なほど正確なロジックを除くと、他のSCP-1190の注目に値する物理的な特性は、古いわりにそれがよくメンテナンスされているという点です。その他の点では、その製造会社、モデルの通常のデバイスと同じように見えます。

プログラムが実行されると、SCP-1190の画面に次のように表示されます:

Press Enter to Begin…

SCP-1190に保存されているプログラムを実行する者は、次第にそのシミュレーションに魅了されていきます。対象者は仮想宇宙の発展に介入し、個人のアイデアによって宇宙を発展させようとします。この対象者はSCP-1190-1と呼ばれます。時が経つにつれ、SCP-1190-1はシミュレーションにより執着していくようになり、仮想宇宙を管理するために身の回りの物事を無視していきます。

クリアランスレベル2/1190以上の者の承認を得ることで、判明しているコマンドに関する書類を入手することが可能です。しかしながら、この書類は完全には程遠いと信じられています。各テスト被験者は少しずつ新しいコマンドを直感的に理解します。ビデオに写る被験者が行った入力やシミュレーションの結果画面はアーカイブされていますが、多くのコマンドについて正確な効果が未だに明らかになっていません。

歴史: SCP-1190は、█████████研究所のセキュリティ部門に送り込まれていた資産を通じてその存在を財団に知られました。

████/██/██、█████████研究所の用務員が、使用されていないオフィスから不快な臭いがすると警備員に報告しました。

対応したセキュリティ職員はオフィスの中に、数週間行方不明であると見なされていた研究員(D████・C████、以降SCP-1190-1-A)が数日間分のごみや排泄物に囲まれながらSCP-1190を操作している姿を発見しました。SCP-1190-1-Aはいずれかの時点で数日分の水と食料をオフィスに持ってきていましたが、極少量の水しか残っていませんでした。

SCP-1190-Aは皮膚の剥離、薄くなった髪、適切に座るために十分な力を出せないなどの、ステージ3の飢餓の兆候を見せていました。しかし、SCP-1190-1-Aは不明瞭につぶやきながら依然としてSCP-1190を操作していました。

セキュリティ職員は救援処置を試みましたが、SCP-1190-1-Aはセキュリティ職員がSCP-1190の電源を切るまで非協力的でした。SCP-1190-1-Aは暴力的になり職員を攻撃しようとしましたが、前述した症状のために容易に制圧されました。SCP-1190-1-Aは病院に緊急搬送されている間、飢餓の副次的な影響による全身感染のために死亡しました。

SCP-1190は████/██/██、財団に収容されました。

実験記録:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。