SCP-1237
評価: +6+x
1237.jpg

脳波図の読み出しに表れたSCP-1237。

アイテム番号: SCP-1237

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: その世界的な拡散性と実体に現れない能力から、SCP-1237は従来の感覚では封じ込めできません。今日におけるSCP-1237の封じ込めは、情報管理と識別、SCP-1237-1陽性者の収容に焦点が当てられます。

あらゆる非財団組織によるSCP-1237の検知に関する科学的研究は、必要な全ての手段を使い抑止されます。財団職員またはDクラスによるこれらの研究に関係する研究者の徴集が許可されます。

財団はいついかなる時でも民間人に対する広範なSCP-1237-1陽性者の識別が可能なDNA検査を支援します。それには、「性犯罪者やその他の犯罪者の識別検査」、「就職や保険加入のためのDNA検査」、「フィンガープリント法による識別」、「世界的な出生前スクリーニング検査」、「表向きは祖先を特定するための"家庭用DNA検査キット"」を含みますが、それらであることは必須条件ではありません。全ての財団職員、または財団の存在を認知することが許された一般市民には、即時の検査が行われます。

医学界には、出生前スクリーニング検査によるSCP-1237陽性反応は、胎児の生存能力の低さと母体への極めて高い健康リスクの兆候であるとの情報を流布しており、その場合は中絶を勧めるよう医師に助言しています。もし、既知のSCP-1237-1陽性反応を持つ妊婦が自発的に中絶しない場合、本人の意思に反した中絶へと誘導することが許可されています。

財団は、適法かどうか、もしくはそのようなサービスが存在しない発展途上国かに関わらず、あらゆる団体または慈善事業による出生前スクリーニング検査と中絶サービスを支援します。もしこのような努力が不成功に終わった場合、SCP-1237-1陽性者が統計的に高い人口集団への不同意での断種、民族浄化、虐殺に関わる団体への支援が許可されます。

SCP-1237により引き起こされた事象の場に居合わせた病院・警察関係者、あるいはその他の人々は、研究と検査のために拘留されます。もし、それらの人々がSCP-1237-1陰性者であると報告されたなら、クラスB記憶処置の後に解放されます。

SCP-1237-1陽性者だと確認されたかSCP-1237事象を引き起こした人間は、研究と報告のために即時拘留されます。報告後、彼らにはクラスΩ記憶処置が施され、無期限に拘留されます。陽性者には、定期的に財団の存在や彼らを扱う人員の記憶を消去するため、クラスC記憶処置が施されます。また、徐波睡眠を最小限に抑えるためにベンゾジアゼピン系薬を、レム睡眠を防ぐために██████████████を投与し、睡眠中は常に脳波計による監視を行います。監視中、陽性者がSCP-1237状態に入ったことが確認された場合、彼らは即時終了されます。

財団がSCP-1237-1-Lを発見した場合、O5の裁量により一時的にその人物を雇用し、一度だけKeterクラスSCPオブジェクトの無効化を試みさせることができます。試みが成功しても失敗しても、対象はその後即時終了されます。

SCP-1237事象に影響を受けたと思われる人間や公共の場所に対しては、財団は一般社会がこの変化を認識することを防ぐためのあらゆる手段を許可します-そこには、それらの人々の終了やその場所の完全な破壊を含みます。

説明: SCP-1237は、特定の人々の極めて深い睡眠状態で観測される、人間の脳の電気的活動状態(一般的な用語で言う"脳波")です。この状態は、非公式な用語では"レベル5睡眠"もしくは"イプシロン波睡眠"と呼ばれます。この状態に陥った対象を覚醒させるのは非常に難しく、過去から現在に至る封じ込めプロトコルによる実験では、大音量の騒音・眩しい光・化学物質の注射・電気的刺激・酸素の剥奪・物理的な傷害および切断・[編集済]の全てにおいて対象を覚醒させることに失敗しています。SCP-1237を現出させる能力はSCP-1237-1に指定されている遺伝子に依存しています。SCP-1237-1は世界人口の約0.████%に現れます。しかし、███████、███████████ ███████、および██████民族に現れる確率は1.████%に高まります。 ██%のSCP-1237-1陽性者は、生涯で最低一度はSCP-1237事象を経験します。█%は二回以上を経験します。SCP-1237事象は大多数において対象者が10代後半から30代前半の頃に発生します。

SCP-1237-1陰性者が睡眠のもっとも深い段階でREM活動を行わないのに対して、SCP-1237-1陽性者はそれを行います。SCP-1237状態で経験する夢は、陰性者の経験する夢と大きく異なるわけではありません。時には日常生活で接点のある人物を巻き込み、不可能または不合理な状況で特徴なく振る舞う不明瞭な集団の中に、SCP-1237-1に接点のある人物らを発見したり、多くの人々が恐ろしいと分かるシナリオの中で彼らを発見するかもしれません。通常の夢であれば、対象は夢の中の状況や出来事、行動を明確に制御することはできません。しかし、SCP-1237状態で見る夢は、REM活動を引き起こすと共に現実変容現象と連動します。

SCP-1237事象の発生後、夢の中で対象に起こった全ての物理的・精神的変化が現実へと反映されます。対象が夢の中で関わった人物や訪れた場所は、夢の中の状態に合わせるように変容します。架空の人物や場所、対象が知らない人物や場所は影響を受けません。観測された全ての事例において、変化は瞬間的に発生します。通常、夢に出てこない人物の記憶は影響されません。SCP-1237事象に影響を受けた人物に出会った人間は、その変化が"正しく"、その人物は以前からそうだったと信じ込みます。しかし、彼らは変化の前の記憶を保持します。その記憶とSCP-1237事象の結果を一致させようとする試みは慢性的な不安、被害妄想、[編集済]を引き起こす傾向があります。

文書化されたSCP-1237事象の結果は以下のものがあります。

  • 手足や内臓の喪失、またはかつて喪失した手足や内臓の自己再生
  • 完全かつ全面的な外見、性別、性格、記憶、年齢、人種の変化
  • 飛行能力、非常に重いものを持ち上げる能力、酸素無しでの生存能力、固体を透視する能力を含む"スーパーマン"能力の獲得
  • 建物の建築様式や間取り、街の通りの設計や外観や特徴、ランドマークの名前の著しい変化
  • 歴史的な出来事の結果とそれに関わる事物の変化
  • 死後数年が経った人物の生き返り
  • 国家政府の政治体制の自発的な変化-例示すると、共和制から立憲君主制、民主連邦制から独裁制
  • [編集済]
  • [編集済]

SCP-1237-1陽性者のうち、非常に低い割合で(全世界で一桁台の人数だと思われます)明晰夢を見る-SCP-1237事象中を含む夢の内容を制御できる-能力を持つ者がおり、これはSCP-1237-1-Lに指定されています。今日までに、たった一人だけのSCP-1237-1-Lが財団によって確認されています。(その処分についての関連情報は、実験記録-T-98816-oc108/682を参照してください。)

補遺-上級研究員███████のメモ: この現象の潜在的な危険性を理解することは、SCP-1237の封じ込めに参加する全てのエージェントにとってなによりも重要です。

我々はこれらの夢想家達によって過去に世界がどれだけ改竄されたか知る術を持ちません。一人の陽性者が一度夢を見ることで、世界がより悪くなるかもしれないのです。一人の葬儀屋がホラー映画を観て、彼の街がゾンビの黙示録の一部となる夢を見たらどうなりますか?世界を旅する人が世界の終末を夢見たら?我々の存在に気付いている人が、財団の存在しない世界を夢見たら?これはCKクラス、あるいはXKクラス世界崩壊シナリオの話です。現状、我々が見つけていないSCP-1237陽性者がどれだけいるのかは分からないのです。

これこそがあらゆる手段で世界的なDNA検査を行う、そしてこれらの人々を遺伝子プールから排除することが許可される理由であり、そこに"慈悲"による誤りの混じる余裕は絶対に存在しません。あなたが封じ込めに加担するときは、我々が最善を求めるために、時には夜の眠りを妨げるような恐ろしい行いに手を染める必要があることを理解してください。私はあなたにその恐ろしい行いを実行すること、そしてこの脅威が消え去る日までそれを続けることを求めます。なぜなら、一人の夜に眠れる陽性者が作る夢のために、残りの全ての人々が二度と目覚めなくなるかもしれないのですから。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。