SCP-125-KO
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-125-KO

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在普通の物品とSCP-125-KO現象によって現れたオブジェクト(SCP-125-KO-A)を外見的に区分する方法は存在しません。そのため、武装警察を装ったエージェントをSCP-125-KO-Aがあると予想される場所へ派遣して、SCP-125-KO-Aの疑いがある物品は全て回収し一括して焼却してください。オブジェクトが小さな損傷でも異常性を失うことが明らかになったため、オブジェクトと疑われるものは、発見次第少しの損傷を与えることで処分の手続きの代わりにすることが許可されました。

SCP-125-KOの特性上、最初に出現したオブジェクト(SCP-125-KO-A-1)を確保する必要があります。オブジェクトの確保に成功した場合、SCP-125-KOのオブジェクトクラスをSafeに再指定して以上の特別収容プロトコルを全て解除します。確保されたSCP-125-KO-A-1は、セキュリティクリアランスレベル2Safeオブジェクト保管室に収容し、オブジェクトの5m以内への全てのアクセスを禁止させてください。

説明: SCP-125-KOは物品をランダムに複製する一連の現象であり、SCP-125-KO-Aはこれらの現象を介して発生したオブジェクトを指します。

SCP-125-KO現象は、SCP-125-KO-Aの半径5m以内に人間が一般的に「モノ」と認識している物品が、約12時間以上一緒に存在している場合に発生します。SCP-125-KO-Aはその物品を「複製」し、一般的に目立たず見つけにくい場所に「複製」された物品と同じ形態を持つ新しいSCP-125-KO-Aを生成します。これらの特徴のためにSCP-125-KO-Aの形態は、1つに特定することができません。現在までにSCP-125-KO-Aは下水道の内部、人里離れたハイキングコース、廃工場と「複製」された物品と同様のものを扱う店などで生成されており、その範囲はSCP-125-KO-Aを中心として約500mであることが判明しています。

SCP-125-KO-Aは損傷に対して非常に脆弱であり、あらゆる方法で人間からの損傷を受けた場合には、異常性を喪失することになります。また、SCP-125-KO-Aが異常性を喪失した場合、そのオブジェクトから生成された全てのSCP-125-KO-Aが消失することが確認されており、これによって消失したオブジェクトもまた異常性を失っているものと見られています。上記のような過程でSCP-125-KO-Aが出現あるいは消失する瞬間はまだ目撃されたことはなく、SCP-125-KO-Aがどのように生成されるのかは現在調査中となっています。

補遺125-KO-01

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。