SCP-1277-JP
評価: +35+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1277-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1277-JPは財団製Webクローラを用いてインターネット上の情報から検索されます。大規模な拡散を助長する情報は発見次第削除されます。 インターネット上に拡散されたSCP-1277-JPは財団製Webクローラを用いて発見次第削除し、拡散者の身元を特定した後、記憶処理を行ってください。

SCP-1277-JPはスタンドアロンデータベースに保管され、担当職員のみ閲覧可能です。実験に参加した職員は記憶処理を行うまでリストアップされます。(追記20██/██/██)これ以上の実験は凍結されています(補遺2:インシデント記録を参照)。

説明: SCP-1277-JPは、2█文字の特定の語句です。人間(対象)がSCP-1277-JPを発言すると、対象は約3秒後、昏睡状態に陥ります。昏睡状態に陥ってからおよそ6分後、対象は昏睡状態から覚醒しますが、この間に対象は事象SCP-1277-JP-Aを経験します。SCP-1277-JP-Aは高い情報秘匿性を有しており、昏睡状態の解除とともに対象の記憶から消失します。(補遺1:インタビュー記録を参照)。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。