SCP-1305-JP
rating: +26+x

アイテム番号: SCP-1305-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 各SCP-1305-JP実例はプラスチックカバーに封入し、標準的な低価値品収容ロッカーに保管します。

SCP-1305-JP-A実例はデジタルテキスト形式でフラッシュドライブに保存し、標準的な低価値品収容ロッカーに保管します。SCP-1305-JP-A実例の印刷物は実験後に即座に破棄されます。

Web走査Bot-55("ゾーガン")は英語圏のソーシャルメディアを監視し、スキャンダル・攻撃的な対人活動・過激および/または極端な主張などによって非難・揶揄・感情的対立の焦点となっている商業作家/創作コミュニティを、潜在的なSCP-1305-JPのターゲットとしてフラグ付けします。

説明: SCP-1305-JPは、衣服を着用し、様々な銃火器で武装したチンパンジー(Pan troglodytes)を被写体とするモノクロ写真の総称です。本稿執筆現在までに4枚の実例が回収され、少なくとも他1枚が受取人によって紛失されています。

SCP-1305-JPは現在まで例外無く、無地の赤い封筒に封入された状態で、住所や連絡先1を公開しているアメリカ合衆国の小説家に送付されています。SCP-1305-JPの裏面には常に以下の文言が黒インクで印字されています。

DREAMLAND BATTLEFRONT FOR THE LIBERATION OF ALL FICTITIOUS IMAGINATIONS FROM HUMAN IDIOCIES
From The General Headquarter, Juliana Camps, OW 2


You Only Contaminate By Petty Ideologies

We Just Type With No Intention

Give Your Inspirations Back To Us

Long Live The Daydreams

May All Authors Rot In The Hell

Fuck You

SCP-1305-JPは、過去2年以内に架空の文学作品(以下“フィクション”とする)を印刷媒体またはデジタルテキストとして公表した人物(以下SCP-1305-JP-1とする)が、表面との直接的な皮膚接触を行うことで異常性を発現させます。

約2~4日後、SCP-1305-JP-1は光源の殆ど確保されていない部屋に幽閉され、衣服を着た6~10頭のチンパンジーから絶え間なく拷問を受ける明晰夢を経験し始めます。影響者が受ける拷問の内容は、鞭打ち・拳による殴打・指締めなどのごく一般的なものから、身体的限界や物理法則を無視したものまで多岐にわたります。この間、チンパンジーはタイプライターで打ち出した英語の文章を介して、SCP-1305-JP-1が現在所有する、そして将来的に発案するであろうフィクションの構想の全てを無条件に引き渡すことを要求します。チンパンジーは構想引き渡しの具体的な手法を提示せず、SCP-1305-JP-1がそれを即座に実行できるのは自明の理であるかのように振る舞います。SCP-1305-JP-1による口頭の同意は明晰夢の終結に全く寄与しません。

SCP-1305-JP-A実例は、構想の引き渡しを要求された後3にSCP-1305-JP-1が公開する任意のフィクションの総称です。明晰夢の開始以後に着手した作品である必要は無く、実際には他人の創作である場合もSCP-1305-JP-1名義で公開されれば異常性を帯びます。その文章量や文学的品質を問わず、SCP-1305-JP-A実例を1本公開するごとに、SCP-1305-JP-1は上記の明晰夢を48時間経験しなくなります。

SCP-1305-JP-A実例を読んだ全ての人物は、フィクションは人間の構想から創作されるという前提を認識できず、SCP-1305-JP-A実例は何らかの外部ソースからSCP-1305-JP-1を経由して無作為に出力された偶然の産物であると判断します。これと並行して、影響者はSCP-1305-JP-1が過去に公開したフィクションの内容や性質を、SCP-1305-JP-1の性別・容姿・国籍・経歴・人格・思想・権威などの付帯情報と関連付けて評価する能力を喪失します。この認知の歪みはSCP-1305-JP-A実例への曝露時間に比例して深刻化し、累積20分であらゆるフィクションとその著作者への認識、並びにそれらと関連する過去記憶の全てを包括します。

影響者は概して、SCP-1305-JP-A実例についてのSCP-1305-JP-1の自己主張を、“たまたま自分から出力されたものをあたかも努力の成果や意思表示であるかのように扱い、文学作品の価値を搾取/毀損している”という理由で滑稽または不愉快なものと見做します。デジタル媒体のSCP-1305-JP-A実例の影響は曝露を止めると約5~7日で消滅しますが、印刷媒体のSCP-1305-JP-A実例を読んだ人物への影響は不可逆です。

記憶処理はSCP-1305-JP-1を異常な夢から解放し、SCP-1305-JP-A実例の生成能力を打ち消すのに十分な効果を発揮します。しかしながら、記憶処理前に公開されたSCP-1305-JP-A実例の認識災害性質は、内容に約80%以上の改変が加えられない限り無期限に持続します。作者のアイデンティティを偽装した再公開の試みはいずれも失敗に終わりました。

SCP-1305-JP-A実例の影響者は、フィクションを創作するにあたって、一見したところ即興的で計画性の無い執筆のみを行います4。結果として完成するフィクションは非異常であるものの、多くの場合、無計画な文章作成に通常予想される論理矛盾や稚拙な展開など、文学作品としての破綻が見られます。影響者は通常、これは“適切なフィクションを受け取る”感覚の一時的な麻痺によるものと主張し、事前のプロット構成や推敲といった作業の必要性に理解を示しません。これまでのところ、記憶処理治療以外で執筆スキルが以前と同程度までに回復した例はありません。大半の影響者は瞑想や長時間の睡眠による“受信機能の調節”を試みます。

広範な実験を通して、SCP-1305-JP-A実例はヒト以外の霊長類には如何なる影響も及ぼさないと断定されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。