SCP-1318-JP
評価: +27+x
fish-1387829_1920.jpg

SCP-1318-JPに感染したタイ

アイテム番号: SCP-1318-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1318-JPは現在多数の個体が収容されていません。SCP-1318-JPは実験用個体をサイト81██内の水槽にアジに寄生させた状態で保存してください。保存する個体は5体までとし、それ以外の個体は処分してください。また機動部隊お-31("七輪隊")は全国の卸売市場に潜入し、現在保存してある個体以外のSCP-1318-JPを発見次第処分してください。SCP-1318-JP感染者が発見された際は感染者の隔離、家族へのカバーストーリー「事故による死亡」を適用してください。

説明: SCP-1318-JPは外見上アニサキス(学名:Anisakis)に類似した生物です。SCP-1318-JPは通常のアニサキスと同様、アジやサバ等の魚介類に寄生します。寄生された魚には眼球内部に白い線上の物体が出現します。SCP-1318-JPは雌雄同体であり、1時間に1度交配し、1回に1個から5個の卵を産むことが確認されています。SCP-1318-JPは餌を食べなくとも1か月の生存が確認されました。さらに通常のアニサキスと違い異常な対火性と耐酸性を有します。このため処分の際は必ず圧死させるようにして下さい。このオブジェクトの異常性はSCP-1318-JPを女性が経口摂取した際に発生します。これまでに男性への異常は確認されていません。SCP-1318-JPは経口摂取した際、対象の胃に寄生します。経口摂取してから1週間以内に開腹手術等をしてSCP-1318-JPを取り出した場合、異常性発現を阻止することができます。

経口摂取から1週間以上経過した際、感染者の足の付け根が変化し、元の足と同じサイズの魚の尾部と同様の物体が出現します。魚の種類は様々で、今までにタイ、アジ、サバ、マグロ、サメなどが確認されています。出現した物体は如何なる手段を用いても切除することはできませんでした。さらに対象の肺は水中での呼吸に適応する構造へと変化します。この変化の後、SCP-1318-JPは対象の胃から消失します。

このようにして感染した人物は水中での活動が容易になることが確認されています。しかし一方、上陸した際には呼吸困難に陥ることが確認されています。

補遺: SCP-1318-JPは200█年に秋田県██市で「娘の足が魚に変わった」という通報を受け、警察内に潜入していたエージェント██によって発見されました。

その後、200█年に機動部隊お-31("七輪隊")によって、ある廃ビルからSCP-1318-JPが発見されました。その際オブジェクトは水槽の中に5体存在しており、その後収容されました。下記にその際発見された文章を記載します。

お元気ですか。貴方に頼まれていた商品が完成しました。
これで女の子の憧れ…いやを実現させる事が出来ますね。
今回は10匹を送ります。

日本生類創研[解読不能]博士から夢見テクノロジー様へ

このことから、今までに発見されているSCP-1318-JPを含めても、最低10体、すべての個体が交配したとしたならば███体のSCP-1318-JPが収容されていないことになります。

補遺2: SCP-1318-JP感染者インタビュー記録

補遺3: SCP-1318-JP調査結果

SCP-1318-JP-1は「自分の夢は人魚になる事だった」という供述をし始めます。
ですが調査の結果、どのSCP-1318-JP-1も昔の夢は「人魚になる事」ではありませんでした。このことからSCP-1318-JPは感染者の認識を書き換える能力があると思われます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。