SCP-1347
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1347

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1347は2つの異なる施錠装置を設置した標準的収容保管ユニットに保管することとします。各施錠装置は鍵およびパスワードを必要とするものとします。このパスワードおよび鍵は別々にSCP-1347の主任研究員(現在はセイン博士)とその研究助手が所持するものとします。上記のパスワードはいかなる場合であっても、O5評議会員を除く他の職員に知らされることがあってはなりません。

SCP-1347は他の異常性物品/現象から隔離した状態を保ち、その性質を知らされていない2名の武装警備員により常時警護されていなければなりません。この警備員はSCP-1347に対する無許可の接触を阻止する任務に従事し、必要な場合には致死的武力の行使も許可されています。

SCP-1347に関するすべての実験は本オブジェクトの主任研究員の書面による許可を必要とします。実施要請を送付する際は、SCP-1347に挿入する予定の質問の正確な文言、当該質問の意図、および想定されるSCP-1347の回答内容を必ず記入しなければなりません。SCP-1347に関するすべての実験は同席する保安職員による監視を受けなければなりません。

挿入された質問が10分以内にタイプAイベントを発生させなかった場合、SCP-1347に割り当てられた全研究職員にただちに通知することとします。機動任務部隊プサイ-13は現在の任務をいかなるものであっても中止し、指示が無い限りは必要なあらゆる手段を用いてタイプBイベントの内容を確認する作業に全力を挙げるものとします。

SCP-1347に対して、パラドックス、時間旅行、財団、あるいはなんらかの異常性オブジェクト/現象に関する質問を挿入することは、いかなる形式のものであっても厳重に禁じられています。

説明: SCP-1347は各辺20センチメートルの寸法の松製の箱で、ヒンジ式の蓋が付いています。側面の一つには7センチメートル×1センチメートルの大きさのスリットが空いています。このスリットの下には黒のインクで「すべての答えは問いより生まれる(All answers are born from questions.)」とのフレーズが記されています。

SCP-1347の異常性質は、質問的な性質を持つ内容の文書(「質問文」として指定)がこの穴を通じてSCP-1347に挿入された際にのみ発現します。いかなる質問文であっても、タイプAもしくはタイプBのいずれかのイベントを引き起こす結果となります。いずれのイベントが発生するかは、質問文に対する回答が最小限の実験または現実改変によってなし得るか否かに主に依存しているものと考えられています。

質問文が十分に容易に回答できるものであった場合、タイプAイベントが発生します。タイプAイベントでは、当該質問文が記された物体が消失し、質問文がSCP-1347による回答に置き換えられていることを除いて先の物体と同一である物体が出現します。SCP-1347は質問の性質がどんなものであっても、あらゆる質問に回答します。主観的な質問文だけでなく、いくらかの専門的知識を必要とする質問文に対しても、それが容易に確認できるものである限りはこちらの反応が発生します。

挿入された質問が十分に複雑であるか、思索を必要とするものであるとき、タイプBイベントが発生します。タイプBイベントは常にタイプAイベントと区別しうるものではないこと、また二つのイベントのいずれが発生しているか判断する確実な方法は、質問が挿入されてから回答が出現するまでの経過時間のみであるということに留意してください。

タイプBイベントにおいてSCP-1347は現実世界の出来事に対する改変操作によって実験を行い、当該質問への回答をまとめるための情報を入手すべく必要であるとみなしたあらゆる手段を実行します。入力された内容に応じて、結果として行われる実験の内容は変化します。実験が終了すると、タイプAイベントの際と同様に回答が出現します。タイプBイベントの進行中におけるSCP-1347の能力の限界はわかっていません。

SCP-1347はタイプBイベントおよび質問文を介して学習した知識を保持しています。執筆時点では、SCP-1347は平均よりもわずかに上の知性と非常に大量の知識ベースを有しているものとみなされていますが、その知性レベルを測定する正確な方法はその性質のために現在は実行不可能となっています。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。