SCP-1348-ICL-8
評価: +2+x

最終事案評価: SCP-1348-ICL-8

背景: ████/██/██、O-9142とのインタビューの3日後であり██████監督官が死亡した5日後、サイト管理官カーンは新しいSCP-1348-02実例を編纂し、内部収容域へと進入しました。外部におけるSCP-1348-02箇所を実行した後、カーン博士はSCP-1348-03中央域に入りました。

上級職員による保安違反調査のための財団規約に従い、財団内部保安職員は全ての電子機器、書類、以前または現在サイト93と関わる個人を隔離しました。詳細な法医学評価の後、カーン博士は██████監督官の死亡の余波による個人的苦悩を動機とし、自発的かつ一方的に収容手順から逸脱して中央域に入ることを決断した、という内部保安の予備結論が出されました。

████/██/██、以下の手紙がイスラエル国ハイファにあるカーン博士の主住居に届きました。

ユディトへ

これまで送った手紙の中で、この最後の手紙は不思議なほど簡単に筆が進んでいる。私が覚えている限り、真実には帰結があった。だから私は可能な限り保留にしてきた。しかし今、終りは非常に差し迫っており、私はそれらの手が届かぬところへ旅立とうとしている。

告白しなければならないことがある:

お前が10歳の頃、私は研究所勤めの言語学者であるとお前に話したね。お前がとても幼い時 - 3歳くらいの時分だったかな? - これは真実だった。しかしお前が物を尋ねられる歳になった頃には、私は嘘を付くだけの思慮分別があった。別の仕事に就いていたんだ。

お前がトーラー1にのめり込む以前、お前がまだ反抗的だったあの頃、「父さんはわたしなんかより祖国を愛しているんだ」と言ったことがあったね。なぜ私はお前の父親ではなく、スパイであらねばならなかったのか?答えられなかった、お前が間違っているとは言えなかったから:私はイスラエルではなく、世界に奉仕していた。私は畏れに勤めていたのだ、愛などではなく。

ホロコーストより以前、お前の祖父はダンツィヒの植字工だった。ドイツ人は彼の印刷機を燃やし、モノヴィッツへと連行し、彼はそこの印刷店で働いた。アメリカ人たちが来た後、彼はイスラエルへと向かった。彼はヤッファで戦い、戦争の後にバーカイへとやって来て、そして私が生まれた。これらが彼の人生における最も大きく、恐ろしい出来事であり、それらが過ぎ去った後、ようやく私は彼と会うことが出来たんだ。

私は彼を形作った出来事のあらましを知っていたに過ぎなかったから、彼がなぜあのように気難しい人だったのか理解できなかった。結局、私は彼との縁を切った:決して理解できないということを理解してしまったから;私に出来たことと言えば許しを暗闇へ投げ掛けるくらいで、自分は寛大であったかなどということは分からなかった。

お前が16歳の時、エリエゼルがお前と結婚したいと私に告げたね、そしてブニ・ブラック2でトーラーを学びたいとも。私は彼に怒鳴った、トーラーなど下らない、貴様は愚か者だと。もしお前が彼と結婚すれば、お前とは二度と口を聞かないとも言った。もしも神が存在したのなら、そいつは巨大で、苛酷で、盲目であると、私はその時に知っていた。私がどうしてこんなことを知ったかはお前には分からないだろう。

しかし私は間違っていたんだ、ユディト。トーラーが私達に説いていたことは何か?それはかつて水のおもてを覆っていた御名;かの主はアブラハムと共にパンをちぎり、かの主はヤコブと取っ組み合って彼の腿を傷つけ、かの主はモーゼをヨルダンの側の泥の中へと埋葬した。しかし今神殿は廃れ、モーゼの民は散らばり、私達はその御名さえも忘れ去ってしまった。あまりにも長い間、私は私達を分かつ裂け目の淵に立ち、彼に説明を求めてきた。

エリエゼルと結婚し、お前がかつらを被った時3、私はお前に見放されたのだと思った。しかしお前は私が捨てたかの御名を追求し、許しを不可解の深みへと投げ掛けることを恐れなかった。もしお前が子供の時でさえ恐れていなかったとしたら、私は何故こうも長い間躊躇していたのだろう?

時既に遅し。私は疲れてしまった。明日、私は自身に油を塗り、洗礼盤に浸かり、主の恐ろしき御名を唱えよう。日が昇ったら、私は倒れた我が父の前に、彼より以前に倒れていった祖先達の前に立つ、いつかお前が私の前に立つように、いつかお前が主の前に立つように。

私は不在について説明を求められるだろう。

私は主に御名について説明を求めよう。

そして主を許すだろう。

お前を愛しているよ、とても愛おしく。
父より

████/██/██、この新たな情報を考慮して事案評価会議はその結論と勧告を改めました:進入の前、カーン博士はSCP-1348-02への曝露によって齎される宗教的熱狂に苛まれていました。この結果を受け、現在財団はハプロタイプCMH-6が儀式に関するミーム効果へ効果的な保護を提供しないと結論付けています。

結論: O5-07の命により、C-1348-B収容プロトコルは停止されました;隔壁の下降時には、C-1348-Aは即座にプロトコル228-MELECHAHを実行することになっています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。