SCP-1399
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1399

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1399は、施錠した部屋の中央にある簡素な木製の机の上に置き、最後のページを開いた状態で、常時カメラによる観察を行います。ページが何らかの形で変化するのが観察された場合、サイト管理者へ通知してください。

また、隣室 — 以降は観測室と呼称 — には、8時間周期で幾つかのニュースチャンネルを切り替えるように設定されたテレビとラジオを設置しておきます。

説明: SCP-1399は“別な聞き方”と題された全15ページの薄い児童書です。表紙には地球が描かれており、その上にタイトルがあります。表紙に著者名はありません。SCP-1399のISBNはどの割り当て済のISBNとも相関せず、発行元として記載されている“デティスキア・ブックス”は既知の出版社と一致しません。

連続して一度に1ページずつ読んだ場合、SCP-1399はそれぞれ特定の音と強く関連するまとまりの無い画像群で構成されており、“[画像]の別な聞き方”という言葉が付随しています。例として、3ページは列車の画像であり、その下に“列車の別な聞き方”とあります。最後のページを除き、全ての画像および文章は財団の所有下において変化していません。

当該書籍の異常効果は、最終ページが捲られ、本が閉じられた時点で発生します。読者は即座に、周辺世界からの聴覚的刺激を受容することができなくなります。その代わりに、対象者の鼓膜は、様々な並行世界に由来する聴覚刺激と断定されたものに共鳴し始めます — 即ち、彼らの聴覚は別世界へと転送されます。この現象は聴覚にのみ作用しており、視覚・触覚・味覚・嗅覚・その他の一般的でない感覚は影響されないようです。

SCP-1399が読者を順応させる並行世界は、周期的に変化する最終ページに依存していることが確認されています。変化による影響を経験している全ての読者は、同一の世界の音を聞いていると断定されています。記録された歴史的相違点と関連する画像のリストは文書-1399Bを参照してください。

現在までのところ、最終ページは数々の大規模な世界的事象の発生と同時に変化しています。SCP-1399は人間の聴覚を、上記事象の発生が異なる方向性 — 通常は壊滅的大惨事 — へと発展した世界へと再調整しているようです。

この現象は、聴覚刺激と視覚刺激の相違による見当識障害によって、Dクラス職員にかなりの苦痛を引き起こしていることが注目されています。このような理由から、インタビュー時の集中力を援助し、正気を維持させるために、影響を受けた職員には高品質の耳栓を提供することが推奨されています。SCP-1399の影響を受けたDクラス職員は、問題の並行世界における可能な限りの音響マッピングが全て完了するまでは月ごとの終了を免除されます。

文書-1399A

ページ変化時の手順
SCP-1399の最終ページの変化が観察された場合は常に、Dクラス職員3名の自発的募集が行われます。月例終了の免除が伴うことから、志願者は比較的簡単に見つかることが確認されました。混乱を防ぐため、Dクラス職員には曝露前にSCP-1399の影響について説明しておかなければいけません。
一旦SCP-1399の対象になったら、最初のDクラスを事前に確立した観測室へと護送します。Dクラスには相違に関連する可能性のある全情報を記録するための筆記用具と紙が提供されます。8時間後、筆談によるインタビューを行い、2人目のDクラスと交代します。全ての収集可能な情報が集められるまで、このプロセスを8時間ごとに実行します。
Dクラスが室内で何の音も聞き取れなかった場合、それは並行世界の観測室が最早機能していないことを意味します。この場合、当該分岐世界の財団は陥落した、または電力供給を失ったものと仮定されます。この場合、同様の状況が財団を不安定化させるのを防ぐため、何が発生したかを明らかにすることは特に重要視されます。

文書-1399B

SCP-1399の最終ページの観察された形態と、相関する世界的事象の相違点の要約記録です。
2011年3月12日: ページが変化。

新たなページ: [砂浜に打ち寄せる波の画像] キャプション: “波の別な聞き方”
関連する世界的事象: 日本でマグニチュード9.0の地震が発生。
確認された相違点: 福島第一原子力発電所が安定性を失い、炉心溶融が発生。過熱された原子炉の蒸気が密封状態を破って大規模流出事故を起こし、大量の放射性降下物が日本の広範囲に落下する。

2011年4月19日: ページが変化。

新たなページ: [教会の鐘楼で揺れる鐘の画像] キャプション: “鐘の別な聞き方”
関連する世界的事象: ケイト・ミドルトンとイギリス王室のウィリアム王子が結婚。
確認された相違点: 武装勢力がウェストミンスター寺院を急襲し、出席していた全ての王族と政府高官を殺害するという形で分離主義派によるクーデターが始まる。イギリスは内戦状態に突入。

2011年6月3日: ページが変化。

新たなページ: [戦闘機の画像] キャプション: “飛行機の別な聞き方”
関連する世界的事象: イエメン大統領、アリー・アブドッラー・サーレハの暗殺未遂。
確認された相違点: 治療のためにサウジアラビアへ移送された後、2回目の暗殺試行が行われ、成功する。この犯行にはイスラエルのモサドが関与している。イエメンはイスラエルとの戦争を宣言する。イエメン政府は未確定の経路から入手した核兵器を使用し、15メガトン級の爆発によってイスラエルのほぼ全域が破壊/汚染される。12時間にわたって報復の連鎖が続き、核兵器による虐殺と財団施設の破壊が引き起こされる。Dクラス職員は両耳の鼓膜が焼却され、完全な聴力損失を被った。

2011年8月27日: ページが変化。

新たなページ: [窓越しに雨が降っている画像] キャプション: “雨の別な聞き方”
関連する世界的事象: ハリケーン“アイリーン”の上陸。
確認された相違点: ハリケーン“アイリーン”は予期せず、そして不可解にもカテゴリ5の暴風雨へと発展し、アメリカ東海岸を一掃して数十億ドルの損害をもたらす。ニューヨーク市は荒廃している。Dクラス職員は死傷者の数を推計できなかった。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。