SCP-1523
評価: 0+x
SCP-1523.jpg

インタビュー1523-01中のSCP1523

アイテム番号: SCP-1523

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1523はサイト40のSafe封じ込め施設で、保管ロッカーLに保護されることになっています。テストの際、SCP-1523は手で持てるサイズのガスライターで着火して下さい。SCP-1523が焚かれている間、SCP-1523は気密室に封じ込められ、その煙の伝播と吸入を避けるために全ての職員がガスマスクを着用して随行して下さい。

SCP-1523との対話は、インタビューログ1523に記録され保管して下さい。テスト終了の際、SCP-1523は直ちに消されることになっています。一人の時には、決してオブジェクトに火を付けないで下さい。

説明: SCP-1523は、黄土色をした、コイル状のお香です。SCP-1523が焚かれている間、オブジェクトは知能を示します。オブジェクトは言葉に反応し、また█████████████という名のミュージシャンと同じ声を使用して話すことができます1。オブジェクトは█████の生涯の完全な記憶を備えています2。財団はSCP-1523が人生において同じ性格的特徴を持っていたかどうか判断することは出来ません。現在の宗教に関するその強迫観念を含むその態度は、その現在の形から生じている可能性があります。

SCP1523の話によると、それは05/04/05、第五教会として知られている北アメリカ・カルトの”星の礼拝堂”での”浄化儀式”の最中に作られました。SCP-1523は"BROTHER █████ TERRES TRIAL MIND"”[兄弟█████の木々のように厄介な精神(直訳)]”というタグを付けられ、香所持者のクローゼットに吊り下げられて保管されていました。財団のおとり捜査(EID作戦レポート6-11-05、”星を見る人作戦”)を参照)の後、いくつかの儀式アイテムは保管されました。それには、SCP-1523が含まれていました。そして、それはその変わった名前のため、実験を受けて、明らかにされ、封じ込められました。

補遺1523-A: テスト(インタビュー・ログを参照)の後、オブジェクトそのものよりむしろ、聞く、話すという煙の特性がSCP1523の能力であると分かりました。焚かれていない時、SCP-1523には明らかに意識がありませんが、SCP-1523の煙がその影響を保持する範囲と期間は、測定試験によって明らかにはされませんでした。SCP-1523による施設の汚染を防止するために、サイト40浄化手順が厳しく実施されることになっていることに注意して下さい。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。