SCP-1542-JP
評価: +32+x

アイテム番号: SCP-1542-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1542-JPの存在する領域付近500mの範囲において財団の認可を受けた人物以外による深海探査・ダイビングを阻止して下さい。

2ヶ月に一度、セキュリティクリアランス3以上の職員、或いは3名以上のセキュリティクリアランス3以上の職員の認可を受けた人物によってSCP-1542-JP-2との定期インタビューが行われます。

説明: SCP-1542-JPは日本海 南緯██度██分 西経██度██分の水深4000mの位置に存在するSCP-1542-JP-1とSCP-1542-JP-2の総称です。

SCP-1542-JP-1は若い人間女性の外見を持つ人型実体です。SCP-1542-JP-1の生死は不明ですが、目に見える位置に外傷は存在せず、一般的な水死体のような損傷は観測されません。その為、SCP-1542-JP-1は何らかの理由で水圧の影響を受けていないと推測されます。

また、SCP-1542-JP-1が現在の位置から直径約2.5mの球状領域の外側に存在している場合、SCP-1542-JP-1の身体に前述領域方向の未知の力が加わります。この力は前述領域からの距離及び領域外側に存在している時間に比例する為、SCP-1542-JP-1を領域から移動させることは現在推奨されていません。

SCP-1542-JP-2は異常なハンドウイルカ(Tursiops truncatus)のメス個体です。SCP-1542-JP-2は水圧による影響を受けておらず、また呼吸・食事の必要が無いように見えます。SCP-1542-JP-2の生命活動維持プロセスについては現在研究が進められています。 文書-J1542を参照してください。

SCP-1542-JP-2は常にSCP-1542-JP-1の周囲に存在します。通常の場合、SCP-1542-JP-2はSCP-1542-JP-1の周囲を泳ぐ、SCP-1542-JP-1の方向を向いて静止する、SCP-1542-JP-1と接触するといった行動を示しています。また、SCP-1542-JP-1に接近する生物を追い払う、SCP-1542-JP-1に絡みついた海藻を取り除く、といった行動も観察されています。SCP-1542-JP-2は高度な知性を持ち、独自の言語を使用しています。現在SCP-1542-JP-2の使用言語は解析され、SCP-1542-JP-2とは音波を通じて意思疎通が可能です。


対象: SCP-1542-JP-2

インタビュアー: ██博士

追記: SCP-1542-JP-2についてのインタビューです。SCP-1542-JP-2との会話が初期に比べてスムーズになっているように見えます。

<録音開始, [201█.██.██]>

██博士: こんにちは、SCP-1542-JP-2。

SCP-1542-JP-2: こんにちは 博士

[中略]

██博士: 今日はあなたについて聞こうと思います。

SCP-1542-JP-2: わかりました。

██博士: まず、あなたは何故このような知性を持っているのですか?

SCP-1542-JP-2: それは私が海の人であるからです。

██博士: 人間だったということですか?

SCP-1542-JP-2: いいえ。海の人というのは私たちが呼んでいるだけの名前です。

██博士: 「私たち」ということは「海の人」が他にも居るということですね?

SCP-1542-JP-2: はい。

██博士: 「海の人」は普通のイルカとは別の存在ですか?

SCP-1542-JP-2: はい。私たちは自らを海の人。それ以外の海に生きる者を海の民と呼んでいます。

██博士: 「海の人」は皆あなたのような存在ですか?

SCP-1542-JP-2: 私のような、とはどのような意味でしょうか?

██博士: あなたは「海の民」と比べて長寿ですね。それと、食事も必要としていないように見えます。水圧にも耐えていますね。

SCP-1542-JP-2: 海の人は海の民の肉を食べることなく生きることができます 。たとえ食べたとしても、海の民の体は私たちの体に残り続けます。

██博士: なるほど。では、残りの性質をあなたが保持している理由は何故ですか?

SCP-1542-JP-2: それは、[5秒沈黙]。私が死んでいるからです。

██博士: 死んで尚活動できるというのも「海の人」の特徴ですか?

SCP-1542-JP-2: いいえ、それは私だけです。

██博士: あなたが特別な理由は何故ですか?

SCP-1542-JP-2: 愛の為です。

<録音終了>

終了報告書: 「海の人」に関する調査は進行中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。