SCP-1574-JP
評価: +29+x
蓮間さんに貰ったやつ.jpg

SCP-1574-JP-2発生時の写真。

アイテム番号: SCP-1574-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1574-JP-1は現在サイト-8181の専用保管室内に収容されています。SCP-1574-JP-2が発生した場合出現した人物を特定し、その家族へカバーストーリーを適用してください。警察への通報は警察内に潜入中の隠蔽部隊ん-7("獅子身中")が対処します。また███市の妊娠状況等の資料はSCP-1574-JPの影響を受けなかった場合の物とすべて入れ替えられ、情報漏洩を防ぐようにして下さい。

説明: SCP-1574-JPは北海道███市の██公園内部に存在する未知の素材で構成された直径50cmの柱(SCP-1574-JP-1)と、その周辺に子供の遺体が出現する現象(SCP-1574-JP-2)の総称です。記録上ではSCP-1574-JP-1は芸術家である█氏によって2000年に作成されました。SCP-1574-JP-2発生の瞬間を写真、もしくはビデオカメラ等で撮影しようとした場合、画面全体に靄がかかり正常な撮影が不可能となります。なお目視での確認は可能です。

SCP-1574-JP-2は約3ヶ月程度の周期で発生します。SCP-1574-JP-2は発生直前の3日間に日本国内で死亡した2歳から17歳の子供の遺体をランダムにSCP-1574-JP-1周辺に転移させます。一度に発生する遺体の数は確認されている中で最大27名です。特筆すべき点としてどの遺体も体に打撲痕や痣、自傷の跡が1残っていました。出現する子供の死因は睡眠薬による中毒死、頸部圧迫による縊死、高所からの落下が原因とされるもの等です。

SCP-1574-JP-2発生から30分が経過した時点でSCP-1574-JP-1は███市内に存在する転移した遺体と同数の16歳から45歳までの人物(以下対象)に対し、対象の身体を妊娠時とほぼ同様のものにする現実改変を発生させます。対象が男性だった場合、外見及び体内機能全てが女性のものと入れ替えられます。その後SCP-1574-JP-2によって転移した遺体は妊娠35週程度の胎児に変化し、対象の子宮内に転移します。これにより細胞や遺伝子等の相違が発生しますが、対象やその周辺人物は一切不信感を抱くことはありません。

また、転移した胎児は出産することができず、対象は50歳を迎えた時点で何かしらの要因により必ず死亡します。これを止める手段は未だ判明していません。

補遺: SCP-███-JPに関する立ち入り調査の過程で██テレビ局から█氏へのインタビュー動画が発見されました。これは後のドキュメンタリー番組で放送する予定でしたが、█氏逮捕2による番組企画の取り消しにより放送されることはありませんでした。以下、SCP-1574-JPに関すると思われる箇所の文章書き起こしです。

█氏は現在D-4897█Aとして財団に雇用されています。以下雇用の際に行ったインタビュー記録です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。