SCP-1578
評価: +2+x
scp-1578.jpg

SCP-1578実体の既知の最古の写真。この出現例は、脚部衣類の欠如した非定型的なものである点に留意。

アイテム番号: SCP-1578

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1578出現事象に関与した衣類は、物理的接触によって簡単に無力化することが可能であり、無力化後は引き続き着用できます。個人や小グループによるSCP-1578の軽微な目撃事案は、イタズラ、幻覚、幽霊などの超自然現象として処理されます(カバーストーリーの完全版リストは文書1578-Bを参照)。公共エリアにおけるSCP-1578出現事象はケースバイケースで対応し、必要に応じて当該地区のフィールド工作員が介入を行ってください。

説明: SCP-1578は、空気中に如何なる支えも無く停滞した状態の衣類が自発的に出現する事象を指します。SCP-1578は典型的に靴・ズボン・手袋・帽子・上半身服・下着を含む(しかしそれだけに限られない)衣類が一纏めになって出現します。支えとなる物体は完全に欠如しているものの、これら衣類は確固たるヒト型構造を内包しているかのような外見を保ちます。多くの場合、実例には帽子・スカーフ・マスクなども組み込まれ、頭部の欠如を隠蔽しています。SCP-1578実例は無生物であり、力を加えられると停滞状態を止めて異常特性は無力化されます。

SCP-1578現象の報告は12世紀の後半まで遡ります。財団の統計学者たちは、毎年世界中で500~700件のSCP-1578が出現していると推定しています。SCP-1578実例として出現する衣服は、各出現事案ごとに1名の異なる個人の衣装箪笥に起源を有しています。衣服の本来の所有者はしばしば、SCP-1578実例になる前の当該衣類をお気に入りのもの、または頻繁に着用していたものだと報告します。

SCP-1578は通常自然な雰囲気で立っている姿を呈していますが、12%の実例は走る・踊るなどの活動的なポーズを取った状態で発見されています。SCP-1578実例は、出現時に統合された衣服の本来の所有者が頻繁に訪れる場所、最も多くの場合は所有者の居住地に姿を現します。数多くの実例が公共の場で発見されていますが、出現の過程を目撃したという人物はこれまで存在しません。

補遺: ██/05/16、安全衛生協議会のメイシー・ブルチャード博士はSCP-1578のオブジェクトクラスをSafeからEuclidに格上げしました。

こんにちは、

過去数年の間に、私たちは、財団職員がSCP-1578実例と化した自分たちの衣類、もしくは同僚の衣類に遭遇したという報告の件数が大幅に上昇するのを目の当たりにしてきました。更に憂慮すべき事に、SCP-1578実例が移動性と歩行能力を示し、財団職員が行う日常業務を模倣しているという未確認報告があります。この異常活動の増加は財団コミュニティ内に限られているようであり、とりわけ定期的に異常存在と近接している人物の衣服に影響しています。

心理測定型の異常を扱った経験のある研究者チームが、現在SCP-1578の行動におけるこれらの最近の変化について調査を進めています。これらの事象についてより良い理解が得られるようになるまで、SCP-1578はEuclidクラスに格上げされます。さらに、他の異常と密接に関係している、または直接接触している財団職員には、6ヶ月以上着用している衣服を全て焼却処分することが期待されます。必然的に多くの皆様にご迷惑をお掛けすることを心からお詫び申し上げます。職場を可能な限り安全に保つために引き続き献身していただき、誠にありがとうございます。

メイシー・ブルチャード
安全衛生協議会

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。