SCP-1595
評価: 0+x
4981911764_3d036edb17_z.jpg

SCP-1595の実例36、抹消前

アイテム番号: SCP-1595

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: メディア支局と諜報機関の考古学部門に潜入した財団エージェントは、SCP-1595の疑いがある実例の公的露出を防ぎ、ひいては専門家がSCP-1595による歴史的矛盾を認識する事態の回避を重視して同定と隔離の任務に就きます。移動可能なSCP-1595は移送して財団の管理下に置き、それが不可能な場合は文書化した後に抹消します。クラス-C記憶処理の使用は必要に応じて認可されます。

説明: SCP-1595は様々な時間と場所を起源とする一連の番号付けられたメッセージです。SCP-1595の異常な特性は時代と錯誤する性質に由来します。SCP-1595の実例は大抵の場合、その起源である時代ないし場所では使用不可能な手段を用い、常に現代英語で記述されています。SCP-1595のメッセージの内容は順番があり、発見された各実例はそれ以前に発見されたものと、数世紀を隔てて繋がりが見られます。

加えて、筆跡分析は上述した年代学的矛盾にも関わらず、これらが同一人物によって記述された事実を示しています。現在まで発見された67件のメッセージのうち、53件が同一の人物、”Molly”という素性不明の女性に宛てたものでした。残りのメッセージのうち、3件は”Danny”へ、2件は”Ben”へ宛てられ、4件は宛先不明で、5件はほぼ判読不能でした。

補遺SCP-1595-A: 以下はSCP-1595の注目すべき実例のリストです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。