SCP-1624
評価: +5+x
Spirometra-tapeworm-image.jpg

SCP-1624のユーザープロフィール画像の1つ。

アイテム番号: SCP-1624

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1624のIPアドレスは全ての公共サービスプロバイダによってブロックされ、各国政府における財団組織がアクセスを防ぎます。SCP-1624から回収された情報は、サイト77のアーカイブに置かれています。

説明: SCP-1624はIPアドレス██.██.███.███にあるウェブサイトであり、フロントページで"www.loveinside.███."である旨が宣言されています。ウェブサイトのレイアウトやデザインは、寄生生物とその宿主のロマンチックな出会い系サイトとして設定されているように思われます。これまでに発見されたウェブサイト上のプロフィールでは、約███種の異なる生物が確認されています。これには、SCP-940SCP-1027SCP-1429SCP-2829SCP-3060各実体に対応するプロフィールが含まれます。

以下でSCP-1624-1と呼称する寄生生物に属するプロフィールは、基本的には名前・人間換算と寄生虫換算の年齢・潜在的パートナーに求める物をリスト化しています。ユーザーへ連絡するため・コメントを残すため・ユーザーによる嫌がらせを通報するためのオプションがあります。加えて、どのような寄生虫に魅力を感じるかのリストが付随した宿主側のプロフィールも見つかっています。201█/11/16の段階では、寄生虫用のプロフィールを作成する方法は見つかっていません。

SCP-1624にあるプロフィールに反応を返した被験者は、食欲不振・栄養不足・感染症への開放性と罹り易さといった、指定のSCP-1624-1実体に寄生されている際の症状を呈し始めます。これらの症状は、実際にはそこに寄生虫が存在しないにも関わらず、無期限に続きます。

被験者は、これら実体と意思疎通が可能であり、腹部から会話できると主張します。被験者がSCP-1624に曝された方法に応じて、それらは異なる反応を示します。進んでSCP-1624に自身を曝した被験者は、彼らの寄生実体と良好な関係を持つことになります。Dクラス職員のように利用を強制された被験者は、実体が彼らを感情的に傷つけてくると主張します。

時間が進むにつれ、被験者はSCP-1624-1実体とロマンチックな関係を築き始めることがあります。被験者はテレビを見る・休暇に行く・話す・食物を食べるといった行為を、彼らのSCP-1624-1実体との間に完了した行動や会話に基づいて行うようになります。質問を受けると、被験者は”長距離寄生”の関係にあると主張します。

被験者が実際の寄生虫に感染している場合は、SCP-1624の影響を受けなくなります。被験者はその後、極端な自責の念を抱き、SCP-1624-1実体に対して”浮気”してしまったと主張します。

補遺: プロフィール例

tapeworm.jpg

兄弟とバスケする僕


名前: ティミー・J・サナダ (Timmy J. Tapeworm)

年齢: 寄生虫年21歳、人間年3.2週間

職業: プロバスケットボール選手

虫物: 僕は若い頃[編集済]の大腸で暮らしていました。けれど、その名声と注目度を以てしても、僕はもっと有名になりたかったのです。僕は自分でプロのバスケットボール選手になろうと決め、実際になる事が出来ました。今、僕は虫生の残りを共に過ごす誰かを探しています。もし興味がある時は、[編集済]監督のオフィスまで問い合わせてください。今の所、彼の大腸に間借りしています。

求む: 心の隙間を埋めてくれるソウルメイトをお探しのホモ・サピエンス男性。92%の水分、華氏98.8°度の平均温度、100%の誠実さ

特別な注意: 菜食主義の人はご遠慮いたします。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。