SCP-1808
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-1808

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1808-1からSCP-1801-6はセクター25のセーフ区画C内の収容ロッカーにまとめて収容されています。SCP-1808の使用は、監視下における実験を除いて禁止されています。

説明: SCP-1808は緑色の水玉模様と子供向け人気テレビアニメシリーズのキャラクターであるスポンジボブスクエアパンツの装飾が施された6個の黄色いプラスチック製の腕時計の総称です。 SCP-1808は未知の動力によって作動しており、目視によって確認できるすべての内蔵機械構成物を取り除いた場合でも、通常通り作動します。

SCP-1808の主な異常性質は人型生命体か肋骨、もしくは指節骨を持つ生物に装着された際に現れます 一度取り付けられたSCP-1808はSCP-1808を取り付けた人物によってのみ、取り外すことが可能です。 。15分おきに、SCP-1808はスポンジボブのキャラクター特有の笑い声のサウンドバイトを再生し、SCP-1808が着用された肢体の趾骨(指もしくはつま先の骨)の末端・中間部・中央基部をおおよそ6cmずつ成長させます。SCP-1808が対象から取り除かれるか、SCP-1808の竜頭を引き抜き、腕時計の計時機能を停止させるまで、15分おきの成長は継続されます。対象の肉を趾骨が突き破る際の失血はほぼ皆無です、しかし影響下にある個人は成長を非常に痛みに満ちたものとして報告します。

SCP-1808の竜頭が後退し時計回りに回転すると、時計盤上の手がそれに応じて回転し結果として趾骨の成長がもたらされます。反対方向への竜頭の回転は、成長過程の逆転を生じます。プロセスが完全に逆転した場合、骨は元の長さに戻り突出した骨により傷ついた筋肉の損傷は瞬時に治癒します。この方法による逆転効果を受けた被験者はその体験の結果から生じる心理的外傷を保持するにも関わらず、逆転するまでに受けた身体的外傷の痕跡が一切残りません。SCP-1808が被験者の首周りに結ばれて配置されている場合、被験者の歯が同様の方法で長くなります。

回収ログ: SCP-1808は、2004/04/26にイングランド、サマーセットに位置するマーシャルカーター&ダーク株式会社のオークションハウスから機動部隊Eta-2(バイヤーにご用心)による施設襲撃の最中に持ち出されたものの一つです。この襲撃はオークションハウス内の諜報フィールドエージェントであったエージェントロッサーが、他の諜報員たちと同時にセクター25への到着に失敗し、24時間が経過した後に開始されました。ロッサーはオークションステージのカーテン裏で、椅子と手首・足首にそれぞれ一つと首周りに2つずつの計6つのSCP-1808と一緒に縛りつけられた状態で発見されました。ひとたび拘引され、エージェントロッサーに時計を取り付けたマーシャルカーター&ダークの従業員はSCP-1808の除去および封じ込めに協力することに同意しました。

補遺: 次のイベントで配布されることになっていたオークションカタログのコピーで見つかったSCP-1808の製品説明は、次のとおりです。

ロット#14

人気アニメキャラクターのイラストがあしらわれた6つの大人サイズの腕時計。
これらの時計は一見すると安っぽく味気なく見えるかもしれません、が、ご安心ください、冴えない見た目に大変貴重でミステリアスな働きが隠されていることを保証いたします。これらの時計を着用した人は15分おきに強烈な痛みを与えられます。この機能は、お望みであれば手動で起動することができ、また、いたずらの形跡を除去するために完璧に元通りにすることが可能です。これらの時計は、そのような不思議な能力を持つ存在で唯一の製品であり、迅速、効率的、かつ混乱のない尋問を実施することを希望する企業または事業者の皆様は見逃すことのできないこの人生一度っきりのチャンスを、情熱的苦痛の愛好家の集いたる当社の後援者様方とお競り合いになられてはいかがでしょう。

入札開始:£14,800

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。