第2の部屋

あなたはドアを開け部屋に入ってきました。部屋を調べていると、壁に書かれている言葉を発見しました。あなたは言葉を読み上げ始めました。


ここ一体はどこだろう。私は文書を「プレイ」していただけだ。このようなことになるとは思わなかった。一体何が起こったんだ?えっと。確か文書は、レベル4以上の職員による書面許可を受けなければならないとなっていた。そして、私は承認を受けた。そして…そうこうしているうちに、急にここに入ってきた。突然肩が酷く痛んで倒れ…ここで…書き記しておこう。私は外に出る。この言葉を見たらすぐにこの記事を…

戻る







特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。