SCP-1858
評価: 0+x
scp1858.jpg

国道35号線、SCP-1858の現在の収容エリア。

アイテム番号: SCP-1858

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1858が引き起こす破壊のため、アメリカ合衆国の国道35号線にある30kmの長さは常に衛星による遠隔監視下に置かれます。この30kmの長さの中にある国道35号線の入り口と出口は、恒久的に公共アクセスから閉鎖されます。

48時間ごとに、国道35号線は、SCP-1858の通常経路走行を妨害する可能性がある障壁および/または残骸がないかを検査します。SCP-1858が活性化した場合には、全職員は飛散する残骸で負傷するのを防ぐために、道路から少なくとも12mは撤退してください。

説明: SCP-1858は2台の車で構成されており、SCP-1858-1は深紅の1976ダッジ・チャージャー、SCP-1858-2は白の1973シボレー・カプリスです。両車両はある程度破損した状態のように見え、視覚的な記録においては、SCP-1858-1と-2の両方が後部バンパーに沿った若干の錆・ひどく罅割れたフロントガラス・ドアとトランクの大きな凹みを持っていると表現されています。両車両のナンバープレートはダクトテープで覆い隠されており、どちらも運転手を有していないように見えます。

約21日ごとに、SCP-1858-1と-2は、道路の北端と南端に約8km離れて出現します。その後、車は互いに向けて加速し、衝突直前には時速90kmの最高速度に達します。衝突に続いて、双方の車を完全に破壊するガス爆発が続きます。この爆発の威力によって飛散する残骸は時速97kmに達する事が可能であり、鉄筋コンクリートやレベルIV防護服を貫通する事が出来ると証明されています。SCP-1858の衝突から6秒後、SCP-1858-1と-2の残骸は急速に酸化し、30秒で完全に崩壊します。

SCP-1858のどちらかの通常経路に(意図的か否かに関わらず)障害物があると、両車両は直ちに現在地から消失し、別な道路上に再出現します。新しい道路上で、両車両は再び妨害されるか、または衝突するまでお互いに向けて走り始めます。新しい道路上での位置に関係なく、SCP-1858の次なる出現は本来の居場所になります。

補遺1858-001: インシデントレポート1858-001-22

20██/██/██に予定されていた実験において、SCP-1858は[編集済]の街の外部にある、車両が通行中の国道22号線に再出現し、車両11台の衝突と、それに伴う民間人5人の死亡・9人の負傷を引き起こした。関与した全ての運転手はCクラス記憶処理を施され、居眠り運転による事故という標準的な偽情報活動が実施された。

補遺1858-002: 実験ログ1858-446-01

実験ログ1858-a1

日付: 20██/██/██
結果: 20██/██/██に予定されていた実験において、SCP-1858は国道84号線の、鉄道線路と交差する区画に再出現した。SCP-1858-2が貨物列車の貨車1つと衝突し、貨車は大きく破損して広い範囲に積み荷の鉄鉱石を流出させたが、SCP-1858-2は影響を受けたようには見えなかった。列車の運転士はクラスB記憶処置を施され、流出は故意の器物損壊行為によるものと説明された。

実験ログ1858-a2

日付: 20██/█/██
手順: SCP-1858活性化事象の間、財団の狙撃手がSCP-1858-1のタイヤを撃つために展開された。
結果: 活性化事象の開始時にSCP-1858-1の左フロントタイヤがバーストし、道路上にゴム複合材の断片をまき散らした。SCP-1858-1はこの影響を受けていないらしく、いつものようにSCP-1858-2との衝突に向けて走り続けた。ゴム複合材の断片は、衝突後の残骸が崩壊する影響を受けず、回収された。タイヤ断片の分析では異常は認められなかった。次の活性化事象においては、SCP-1858-1にタイヤの損傷は観察されなかった。

実験ログ1858-a3

日付: 20██/██/██
結果: 20██/██/██に予定されていた実験において、SCP-1858は大規模な建設・修復工事が行われ、大量の砂利と数台の建設車両を有する[編集済]大通りの一角に再出現した。飛散した砂利と火花が天然ガス漏れの燃焼に繋がり、建築物7棟が破壊され、民間人16人が死亡した。

注: "SCP-1858の再出現プロセスにおける不穏な傾向は明記してもいいものでしょう。SCP-1858は、交通量が多く、可燃性および/または爆発性物質がある道路に再出現するのを好んでいるようです。民間人の生活と公共資産の喪失のリスクから、SCP-1858の実験は追って通知があるまで中止です。" ~ モリソン博士.

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。