SCP-1881
評価: 0+x
arcade.jpg

プレイ中のSCP-1881

アイテム番号: SCP-1881

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1881は通常の保管庫で電源プラグが抜かれた状態で保持されます。アイテムの直接テストはDクラスに限定され、潜在的影響に関して毎週面談されることになっています。

説明: SCP-1881は80年代初頭のデザインのアーケードマシンです。デザインは[編集済み]ブランドと一致しているが、筐体の中の識別マークは削りとられているか上から塗装されています。ジョイスティックとボタンが一つずつコンソールに設定されています:プレーヤー2のための同様の設定は削除されているように見えます。マシンの内部は[データ削除済] 画面解像度は256x224ドット / 16色です。

マシンはハードウェアが部分的に損傷しているように見えるにもかかわらず機能しています:画面の頻繁的なレンダリングの不具合、ゲームの画像とテキストは破損して表示され、音は頻繁に割れて歪みます。

"タイトル"画面ではタイトルやクレジット残高は表示されません、唯一表示されるのは "INS#RT COIN"です。マシンはアメリカ合衆国25セント硬貨で動作し、1回につき25セント硬貨を1枚使用します。25セント硬貨が挿入されるとSCP-1881はSCP-1881-Bと呼ばれるゲームを起動します。

SCP-1881-Bは各 "ステージ"に分けられます。それぞれのステージには異なるゲームプレイルールがあります、そしてステージは明らかに無作為に選択されます。よく見られるステージは以下のとおりです。

  • "スペースシップ":プレイヤーはエイリアンの大群によって包囲されている”スペースシップ”を操作します。
  • "メイズ":プレイヤーは人型ロボットを操作し、コウモリやドラゴンに追われながら迷路を移動します。 目的は迷路から脱出する前にできるだけ多くの "金塊"を取得することです。
  • "インセクト": プレイヤーのアバターは小さい昆虫のような生き物です。"蜘蛛"や "カエル"を回避しながら、大きな建造物の上を苦労しながら進まないといけません。
  • "ドライブ":プレイヤーは車を操作し、曲がりくねった道で障害物を避けながら車を運転します。
  • "ラインズ":抽象的なパズルゲームです。良く跳ねる”ボール”を逃がさないようにフィールドの中にラインで押し込むことが目的です。
  • "ジャングル":プレイヤーのアバターは森のような環境を移動する人間です。そして森にはジャングルに関する敵や障害(例えばワニ、ヘビや流砂)が住んでいます。

他のステージは様々な技術的および(または)戦略的なチャレンジを提供してきますがめったに現れません。特に運頼みのゲームは見受けられません、また相手がプレーヤーと等しい強さである「スポーツ」ゲームもありません。

以前と同じステージに再び遭遇した場合、同じ方法では遊べません。:敵の数は増加するか減ります、プレイヤーの動きや能力は変化し、障害物が消えたり現れたりします。顕著なケースは以下を含みます:

  • ”スペースシップ”ステージでは全く敵が現れません:スクリーンで見える唯一の実体はなにもない宇宙に浮かぶプレイヤーの船でした。ゲームが"STAGE CL%AR"を宣言する前に、ステージはおよそ3分ほど続きました。
  • "インセクト"ステージは死亡時に残機を引きません、画面上にキャラクターの死体が残ります。建造物の上部に達すると、キャラクター自身の死体の山を積み立てる必要がありました。
  • プレイヤーキャラクターを除いて、"ジャングル"ステージはさかさまの風景です、そしてプレイヤーキャラクターは"空"に落ちました。
  • 敵として[データ削除済]を特集する”ジャングル”ステージ。
  • ”メイズ”のステージに出口はありません、パワーアップもありません、次第により多くの敵があらわれプレイヤーは押しつぶされました。

SCP-1881-Bのプレイヤーの約30%はコンテンツに関連する悪夢と時々の視覚/聴覚の幻覚症状の形で心理的効果を持続すると報告します。(一般的な異常はゲームの音を誰もいない静かな場所で聞くというものです。)1つの面談されたケース(その面談以前にその人はSCP-1881にアクセスしました)では、彼の家庭用テレビゲームに挿入されたどんなゲームの代わりにでもSCP-1881-Bが時折開始されると報告しました。

注: アイオワ州での7人のティーンエイジャー(大部分は男性)の不可解な死亡事件の一連が財団の関心を呼んだあとSCP-1881は███████でアーケードから1982/██/██に回収されました。すべての犠牲者は睡眠中に呼吸停止または心臓発作のため死亡しました。死亡前に重篤状態となって苦しんだ犠牲者はいませんでした。犠牲者のうち2名だけには心臓病の家族歴と癲癇のためのものがありました。注目すべきは、被害者の5名のイニシャルがSCP-1881-Bのハイスコア画面で一致していることです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。