SCP-1891
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1891

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1891は現在、ギャラリー27の隣にある孤立空間に収容されています。SCP-1891は50×50cmの壁掛け額に収納します。レベル2以上のクリアランスの全職員は、休憩時間にSCP-1891を自由に観賞できます。

レベル3職員1名からの許可を得ずにSCP-1891の収容エリアに絵画を持ちこんではいけません。

説明: SCP-1891は身を屈めた姿勢のヒト型存在を描いた40×40cmの絵画です。このヒト型存在は、レンチやハンマーなどの様々な構築ツールの塊と思しきもので身を覆っています。

キャンバスの右下隅にある署名は、この絵画が”建築者”と題されており、”マルコ・ソール”によって描かれた事を示します。記録ではこの人物が1867年に誕生したことが示されていますが、これ以降、死亡日時がどの記録にも存在していません。

絵画がSCP-1891と同じ構造物内に持ち込まれた場合、その絵画の主題は大型産業機械の表現へと変換されます。これらの機械は概して大規模であり、目に見える機能を持っているようには見えません。

この変換は、SCP-1891からヒト型存在が消失して、問題の絵画内に出現する事から始まります。変換の過程を通して、このヒト型存在がSCP-1891変換により作成された機械のメンテナンスと修復を行っているのを見る事が出来ます。

SCP-1891による変換は5分間隔で”移行”します。5分ごとに、影響を受けた絵画の描写は、主題の変換が更に進行した状態へと変化します。

SCP-1891変換によって作成された表現上の機械は、一般的には絵画全体を埋め尽くすまで拡張し続けます。それ以降は描かれた機械に小規模な拡張が確認できますが、大部分は一定の状態が保たれます。

影響を受けた描写において表現される機械には、次のような物があります:

  • 足場
  • 配管
  • ピストン
  • 歯車
  • 様々な液体を内包するタンク
  • チューブ
  • 煙突

これは完全なリストではなく、他にも機械表現は注目され、記録されています。SCP-1891から影響を受けた絵画が破壊されると、ヒト型存在の姿はSCP-1891に帰還します。

変換記録1891-1: 以下はSCP-1891の変換の記録です。使用される絵画は、██████博士が描いた、屋外に座っている女性のインクおよび水彩画です。地平線の上には太陽が見えます。

00:00: 記録開始。絵画に目立った変化は見られない。

00:05: 描かれた女性の顔の左側で、僅かに分解が目立っている。

00:10: 描かれた女性の顔の左側が完全に分解され、幾つかの炉と水のタンクが露出している。女性の左目は膨張した膜に置換されているように見える。おそらくSCP-1891のヒト型実体のものと思われる腕がバルブを回しているのが見える。

00:15: 描かれた女性の頭部は、完全に画面・配管・歯車・炉の大規模な塊へと置換された。胸と首にも小規模な変換が注目される。かつて女性の髪だったものは額の縁へと延びるワイヤーの塊と化し、このワイヤーに沿って電気が流れているのが見える。SCP-1891ヒト型実体は機械群の炉をメンテナンスしているのが見える。

00:20: 描かれた女性の肋骨が露出し、SCP-1891ヒト型実体の移動に合わせて一組の足場へと変換されているように見える。描かれた女性の心臓はチューブと画面の大きな塊と化す。正体不明の黄色い液体が、このチューブを介して、かつて女性の頭部だったものの中に数ヶ所から流れ込んでいるのが見える。

00:25: 描かれた女性は完全に巨大な機械の塊と化した。数本の煙突が、かつて女性の背中だった部位に位置し、蒸気を放出している。かつて腕だった部位に沿って存在する数機のドリルが描かれた風景を掘削しているのが見える。

00:30: 絵画上の全ての雲が、描かれた風景をスポットライトで照らし出す球状の膜と化した。球膜のうち幾つかは、かつて描かれた女性の頭部だったものに着陸したように見える。前述した黄色の液体を含むチューブがこれらの膜の中に通されている。

00:35: 描かれている全ての草が真上を向いて伸び切った状態になる。機械の主要塊は大幅に拡大しており、かつて女性の右足だったものの上に位置する幾つかの”鉤爪”が地面から石を掘り出しているように見える。

00:40: 草は、画面の上部に向かって伸びる緑の”ワイヤー”に変換された。このワイヤーに沿って電気が流れているのが見える。SCP-1891ヒト型実体は、前述の鉱石を金属容器に入れているのが見える。

00:45: 機械の塊は絵画全体を埋め尽くすために拡大している。描かれた太陽は、一連のワイヤーで機械の主要塊に接続された、大きな光り輝く膜に変換されているように見える。スケッチはSCP-1891の下から除去され、記録は終了した。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。