SCP-1922-J
評価: 0+x
scp1922j-1.jpg

SCP-1922-Jと遭遇時の推奨される対応

アイテム番号: SCP-1922-J

オブジェクトクラス: 前近代的

特別収容プロトコル: この冷酷な統治機構の終わりに団結すべし。全職員は手を取り合いブルジョワの独裁を粉砕せねばならない。職員は資本主義者の欺瞞に騙されてはならない。機動部隊オメガ-15〈同志たち〉はプロレタリアを一つの労働ユニオンに団結させる任務を負っている。SCP-1922-Jの支持者と共謀していると判明したあらゆる職員はラーゲリ-19に送られるだろう。米帝のドル運びナメクジどもの暴政を終わらせる誓いは毎日暗唱せねばならない。

scp1922j-2.jpg

栄光ある指導者O5-1が職員の一人にSCP-1922-Jの悪行を教えているところ

説明: SCP-1922-Jは貪欲な西側の寡頭支配者どもによって生きながらえる惰弱な機構である。SCP-1922-J-1主義のもと、全労務者を隷属させその血でできた果実を搾取しようと求めている。

SCP-1922-Jは政府による調停のほとんどない自由市場経済機構によって構成される。SCP-1922-Jは米帝の犬どもがさまざまな悪習に利用する、上流と下流の仲違いを産み出す。この機構は資本主義の犬どもが、奴らの個人的なイデオロギーの大量消費主義や自由主義と考える、公共を意のままにする権勢のために人々を操るために用いる道具であり、労働者の娘たちに淫売を強要し子どもたちの血を飲んでいる、と研究者たちは結論した。

SCP-1922-J-1[データ削除]は「大衆のアヘンである」と言及された。

補遺SCP-1922-J: 我々の栄光ある組織は今後よく「保安・収容・保護社会主義共和国連邦、the Union of Secured, Contained and Protected Socialist Republics; USCPSR」と呼称すること。 ―― USSCPSR管理者にして最も偉大なる同志たち#1

(訳注: 右上画像の字幕: 世界の人民は戦争の災禍の再来を望まない。 ―― J.スターリン
右上画像の男が持っている巻物の題字: 北大西洋連盟 (おそらくNATOのこと)
左下: スターリンの娘が未来の我らの子どもたちを照らし出す!)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。